現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 現場日誌

現場日誌の記事一覧

屋根塗装 施工写真  / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/       本日は先日行った屋根塗装の施工写真をご紹介したいと思います。   (屋根下塗り1回目施工中:ファイン浸透シーラー) しっかり丁寧に下塗りをおこなっていきます!     (屋根下塗り1回目施工完了:ファイン浸透シーラー)     (屋根下塗り2回目施工中:ファイン浸透シーラー)     (屋根下塗り2回目施工完了:ファイン浸透シーラー)     (屋根タスペーサー施工中) 次にタスペーサーを屋根と屋根の間に挿入していきます。 タスペーサーを使用することで屋根と屋根との間に隙間が確保されカッターによる縁切り作業をする必要はありません。 (タスペーサーについては後日詳しく説明しようと思います😄)   (屋根タスペーサー施工完了)     (屋根中塗り施工中:ファインパーフェクトベスト)     (屋根中塗り施工完了:ファインパーフェクトベスト)     (屋根上塗り施工中:ファインパーフェクトベスト) ムラ無く丁寧に塗り上げていきます('ω')ノ   (屋根上塗り施工完了:ファインパーフェクトベスト)     丁寧に仕上がり、お客様にもご満足していただきました(*^-^*) 屋根塗装重要性の記事   匠建装ではドローンを使用した屋根診断もおこなっておりますので、気になることがございましたらいつでもお問い合わせくださいませ。 もちろん診断は無料にておこなっております(*^^*)       *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1     2019年07月01日 更新 詳しく見る
現場日誌

施工写真 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/   6月も後半に突入しましたが、今月もたくさんのお客様からお問合せ、ご相談をお受けしております!! 大切なおうちの工事をお任せいただき、誠にありがとうございます(*^^*) お客様にご満足いただけますよう、スタッフ一同日々奮闘しております!!( `ー´)ノ       こちらの写真は現在施工中の写真です。 下塗りをおこなってから中塗りを丁寧に施工しています! 中塗りについての記事       こちらはエアコンのダクトカバーの塗装をおこなっている写真です。 エアコンのダクトカバーはお客様のご要望をお聞きして施工しております。         こちらは新しくシーリングを打つために古いものをきれいに剥がしています。 古いものが目地に残らないようにしっかり丁寧に作業を行っております!   シーリングとは、建物にある隙間を埋めるゴム状の材料です。   シーリング材は温湿度の変化や地震、雨風など自然現象にともなう建物の揺れ、動きに追従するように弾力性をもった材料です。 また、気密性や水密性を維持するために防水の役割もあります。   外壁がサイディングの場合、サイディングボード一枚一枚を張り合わせる継目の目地部分にシーリングが使われます。 サイディング以外でも窓などのサッシまわりや換気扇のまわりなどにシーリングが使われています。 住宅内にも使われています。   シーリングはコーキングとも言われています。 厳密に言えば違う意味を持つのですが外壁塗装や建築業界の中では同じものと考えられています。 シーリングの寿命は、使用環境によっても違いますが3~5年、10年過ぎるとひび割れる現象が起きます。   前回の記事で長持ちするシーリング材を紹介していますのでご興味のある方はまた読んでいただけると幸いです(*^^*) ハイクォリティ-シーリング材『オートンイクシード』         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136 徳島県徳島市川内町平石古田32-1     2019年06月22日 更新 詳しく見る
現場日誌
徳島市 外壁塗装 専門店

オートンイクシード / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/       本日は先日お客様のおうちで施工したオートンイクシードという、 長期耐久型ハイクオリティーシーリング材を使用した施工をご紹介したいと思います(*^^*)     しっかりと養生をしてシーリング材を打っていきます。   ある程度、充填したらバッカーを使用してならしていきます。 ならすだけだと目地内部がスカスカな状態なので一往復以上押さえこむようにしっかりとならしていきます。     コーキング材が乾いてしまう前に丁寧に養生テープをはがしていきます。 コーキング材の表面が乾いてくるとテープを除去する際にくっついてきてしまうので注意が必要です。   こちらが完成写真になります。     オートンイクシードとは他のシーリング材とどのように違うのか簡単にご説明させていただきます。   オートンイクシードとは特殊高耐久ポリマー「LSポリマー」を配合することによりこれまでにない 耐久性、対候性を実現した「超寿命シーリング材」です。   高い耐久性と耐候性を実現しており使用されてから年月を経ても硬質化を防いで柔らかさを維持できるようにし、 結果シーリングのヒビ割れも防ぐことが出来ます。 新築・リフォーム問わず幅広い用途で、長期に渡り大切な建物を雨水の侵入から守ります。   オートンイクシードは新技術の汚れ防止成分「CRオリゴマー」配合によりシーリング材にありがちな硬化初期のベタツキを軽減し、 シーリング材への汚れの付着を大幅に抑え、美観にもこだわっています。     実際に施工した職人さんも変成シリコンとは違い、粘りがあって強度があるので長持ちするとのことでした(^▽^)/     外壁塗装工事はただ単に見栄えがよくなればいいというものではなく、 しっかりと防水効果をもった施工を行い建物の寿命をのばすことが一番大切になってきます。   安心のメーカー保証もついていますので匠建装ではオススメしております(*^^*)   ショールームにはオートンイクシードのサンプルも展示しています。 どんなに力を入れてねじったり、ひっぱったりしてもちぎれたりすることはありません。 実際にお客様に手に取っていただくと皆さん驚かれますΣ(・ω・ノ)ノ! 気になる方はいつでもお立ち寄りください(*^^*) パンフレットもありますのでご相談だけでもお気軽にお問い合わせくださいませ。       *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1     2019年06月18日 更新 詳しく見る
現場日誌
遮熱塗料でおうちを守る! / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

遮熱塗料でおうちを守る! / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/     だんだんと夏が近づいてきましたね(^^;) 暑い夏におすすめなのが『遮熱塗料』です!!   遮熱塗料は熱を跳ね除けて建物に省エネ効果を発揮する塗料として人気があり近年、注目されている塗料です。 遮熱塗料は特殊な機能性塗料なので、その性質をお話ししようと思います。     ・遮熱効果がある 文字通り遮熱効果を発揮する塗膜です。 太陽光エネルギーを跳ね除けて熱さを塗膜に浸透させない効果を発揮します。 夏の熱い太陽光を跳ね除けてくれますので猛暑のような夏でも太陽光の影響を防ぐことができます。     ・節電効果がある 遮熱効果により室内温度を低くさせるので光熱費の節約につながります。     ・塗膜の寿命が長い 遮熱塗料は他の塗料に比べ費用はかかってきますが普及品の塗料より1.5~2倍に伸びるともいわれています。     ・屋根や外壁の寿命が長くなる 遮熱塗料を塗布することで塗布面の温度を低くすることができますので、熱による素材への影響を低くさせることができます。 屋根に塗った場合は屋根材を、外壁に塗った場合は外壁材の寿命を長くすることができます。     ・黒色の建材の熱上昇を抑えることができる 黒っぽいカラーの建材は熱を吸収しやすいので建物の温度上昇が気になりますが、 黒のような色合いでも高い遮熱効果発揮するので建材の熱上昇を抑えることに繋げることが出来ます。     ・ヒートアイランド現象の抑制 建物に蓄えられた熱は外部へ熱放射として発してしまいますので、 建物周辺の温度も上がってしまいヒートアイランド現象の原因となっております。 遮熱塗料の効果で建物に蓄えられる熱を少なくさせることができますのでヒートアイランド現象の抑制につなげることが出来ます。     簡単に遮熱塗料の特徴をご紹介させていただきました。 匠建装のショールームでは遮熱塗料がどんなものなか分かるように遮熱体感キットもご用意しております。 ライトを太陽にみたてて実際にどれほどかわってくるのか比較していただけます(*^^*)   パンフレットも種類豊富に扱っております! 匠建装でオススメしているのはタテイルαサンクールやケイセラを遮熱塗料の際はオススメしています('ω')   ご説明もさせていただきますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ(*^^*) 熱い夏の日差しから遮熱塗料でおうちを守りましょう!(* ̄0 ̄)/        *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136 徳島県徳島市川内町平石古田32-1         2019年06月17日 更新 詳しく見る
現場日誌

チラシ情報 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装です(^^)/     本日はチラシ情報です(*^^*)     最近雨の日が多くなってきましたが、雨漏りや外壁の傷みなどは大丈夫でしょうか? おうちのメンテナンスは早いうちにおこなっておかないとどんどん劣化は進んでいくので 小さなことでもお困りごとがあればご相談くださいませ。 皆さんの大切なおうちをお守りするお手伝いをさせていただけると嬉しいです(^^)     当店はなにかあればすぐに駆け付けられるように『地域密着』をモットーとしております。 店内には塗料や建材の見本、接客スペースを設置しておりお住まいに関する困りごとを経験豊富なスタッフが解決いたします!     WEBから相談予約をしていただくとマックカード500円分プレゼントしております!   ご相談・お見積り、プランニング全て無料でおこなっております(*^^*)   みなさまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。           *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1           2019年06月11日 更新 詳しく見る
現場日誌
徳島市 外壁塗装 匠建装

養生とは? / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/ 最近雨の日が多くなってきていよいよ梅雨がきますね…。 ジメジメと蒸し暑かったり、洗濯物は乾かなかったり大変ですよね😢     今回は外壁塗装を行う際に必ずといってもいい養生についてお話ししようと思います。 こちらの写真は実際にお客様のおうちで作業中に撮影したものになります。       そもそも養生とは?? 養生とは建築現場で広く取り入れられている作業工程のひとつで、 建築現場では「建物の保護」を目的として家屋をビニールシートやメッシュシートで覆う工程です。     なぜ養生しないといけないのか??   塗料の飛散を防ぐ 外壁塗装における養生の役割は、主に塗料の飛び散りをふせぐことです。 塗料は液体ですのでそれを人の手で塗るとなれば飛散はもちろんのこと塗らなくていい部分まで塗ってしまうこともあります。 ですので外壁塗装をおこなう際はあらかじめ養生をすませてから塗装作業に入るのが一般的といえます。 アルミサッシや窓、床など塗らない部分にビニールやテープ、マスカーなどで保護します。     飛散防止ネットで家全体を覆う 外壁塗装では主に2つの塗装方法があります。 1つは刷毛やローラーを使う「手塗り」という方法です。 もう1つはスプレーガン等で噴射する「吹き付け」と呼ばれる方法です。 特に吹き付けを使用する場合は施主様の家屋の近隣にも飛散しやすいことから、 事前に飛散ネットで家全体を覆います。 また飛散防止ネットは高圧洗浄時の水の飛散にも対応できるため外壁塗装の際はひろく活用されています。     養生の工程を雑におこなう業者は危険です!! もし足場の養生を雑におこなってしまうと高圧洗浄の水や塗料が飛び散り、ご近所様に迷惑をおかけすることになります。   また、近隣にご迷惑をおかけするだけでなくしっかり養生をしないと塗装した場所がにじんでしまい汚い仕上がりになってしまいます。     匠建装ではしっかりと養生の工程も職人さんが丁寧におこなっておりますのでご安心ください(*^^*)         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?・塗り替えの時期はいつがいいのか?・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136 徳島県徳島市川内町平石古田32-1             2019年06月08日 更新 詳しく見る
現場日誌豆知識
徳島市 外壁塗装 屋根塗装

大雨の時だけ雨漏りをしてしまう理由 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/   本日は先日おこなったイベントで実際にお客様からご質問があった、 大雨の時だけ雨漏りするのはなぜなのかということをご説明させていただきます。   まず大雨の時だけ雨漏りをするということは雨漏りが今後悪化する初期症状ともいえます。 この症状は比較的、雨漏りをしている雨量が少量のケースが多くなっていますが 少量だからといってそのまま放置していると数か月後、はっきりとした雨漏りの症状になっています。 大雨の時だけ雨漏りがおこる原因とは以下のような劣化状態があげられます。     ・シーリングの劣化 ・屋根、外壁の劣化 ・外壁のクラック     シーリングの劣化で雨漏りをする場合 大雨や強風をともなう雨の時だけ雨漏りをする原因として最も有力な原因はシーリングの劣化です。 シーリングの劣化が進んでしまうとひび割れや剥離が発生し、その隙間から雨水が侵入してしまう原因となります。 しかし、ゴム素材に近い性質をしているので一気にひび割れや剥がれが進むのではなく徐々に劣化していきます。 その結果、少量の雨であれば雨水をそこまで住宅内部に侵入させないが大雨や強風を伴う雨の場合は隙間や剥離した部分から 雨水が侵入してしまい雨漏りになるといったことになります。     外壁・屋根の劣化が原因の場合 外壁や屋根という部材は素材にもよりますが一般的に10年に1度は塗装をしなければ劣化がひどく進んでしまいます。 新築や中古で住宅を購入してから10年以上外壁や屋根の再塗装をしていない場合は塗料の劣化や屋根や外壁の目地の劣化など、 様々な劣化が進んでしまいます。 その結果、小さな隙間から雨水が侵入し雨漏りになってしまいます。     外壁のクラック(ひび割れ)が原因の場合 外壁にひび割れが発生すると強風や大雨の時に内部に雨水が侵入してしまいそれが原因で雨漏りする場合もあります。 また大雨や強風を伴う雨が降った後、数日たってから雨漏りする原因も外壁のひび割れやコーキングの劣化の原因が多くなっています。 雨水が内部に一度侵入し、その後木材や内部の建物資材をたどっていき隙間のある部分から少量の雨水が落ちてくるといったイメージです。     また、数日たってから雨漏りする場合は一度建物内部のどこかに雨水がたまっている状態になるので、 カビやシミ、腐食が発生してしまうこともあります。   大雨の時だけだから大丈夫と放置してしまうと、どんどん劣化は進んでいきいざ雨漏り修理をする際に 費用が高額になってしまったりするのですこしでも症状がある場合は早めにメンテナンスしていきましょう(^^)     *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136 徳島県徳島市川内町平石古田32-1   2019年06月05日 更新 詳しく見る
現場日誌豆知識
徳島市 外壁塗装 匠建装

中塗りの役割 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

      みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/ 先日行ったイベントではたくさんのお客様にご来店いただきまして誠にありがとうございました♪ また楽しいイベントを今後も行ってまいりますので今回行けなかったという方がいらっしゃれば、 次のイベントはぜひ遊びに来ていただけると嬉しいです(*^^*) お客様の大切なおうちに力をつくせるようスタッフ一同精一杯つとめてまいります!!       こちらの写真は先日、撮影した写真です。 中塗りを職人さんが丁寧に塗ってくれているとことです♪   中塗りはなぜ行うのかご紹介させていただこうと思います。   外壁塗装というのは三回塗りが基本で一回目を下塗り、二回目を中塗り、三回目を上塗りといいます。 この三回塗りは絶対に必要と考えてください。 悪徳業者や手抜き業者はこの三回塗りを行わず、後からすぐに塗料がはがれてトラブルになるということがよくあります。     「優れた機能があるので下塗りと上塗りの二回塗りで大丈夫です」や「下塗りをしなくてもいい塗料です」などと 言ってくる外壁塗装会社は信用できない会社と思ったほうがいいです! 中には三回塗りましたと嘘をついて二回しか塗らない悪徳業者もいるのでご注意ください。 匠建装ではそのようなことは一切ございませんのでご安心くださいませ(*^^*)     前回は下塗りのことについて詳しくご説明させていただきましたので 今回は中塗りの重要性についてご説明させていただこうと思います。 下塗りの記事はコチラから。       中塗りを行う意味は上塗り材の補強や平滑な下地をつくることが目的で一般的には上塗りと同じ塗料を使用します。   なぜ同じ塗料なのに2回塗るのかというと一回目の色付けだけではどんなに腕のいい職人さんでも色むらが発生してしまいます。 それは腕が悪いのではなく塗料の性質上、色むらが発生するのは当然なのです。 そのため色付けは必ず2回工程が必要になってきます。 しっかりと上塗りの塗料がつくように中塗りはとても大事な工程となっています! このような観点から下塗り、中塗り、上塗りの3つの工程は最低限必ず行わなければいけない工程となっています。     先にも書かせていただきましたが悪徳な業者は勝手に工程を省いたりするのでお気をつけください! 外壁塗装工事はどうしても工事費用がかかってきますので安い料金を提示する業者に依頼したくなるお客様もいらっしゃると思います。   しかし大事なおうちのことなので費用が安いかどうかだけで業者を選ぶのではなく、 間違いのない工程を行ってしっかりとした塗膜をつくってくれる業者に依頼することをおススメいたします。     匠建装ではお客様に納得していただけるまで工事の内容なども ご説明させていただいておりますのでご安心くださいませ(*^-^*) いつでもお気軽にご相談ください♪         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ フリーダイヤル0120-101-230 株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1               2019年06月04日 更新 詳しく見る
現場日誌豆知識

軒天修繕工事 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/       本日は先日おこなった軒天の修繕工事のご紹介をさせていただきます。   軒天とは軒先の裏側にある天井をしめします。 軒天ボードと呼ばれる板を張り付けたり、外壁左官材を塗って外壁と一体化させたりします。   軒天は色褪せや汚れが目立ちやすい部位です。 表面がけばだつことで大きく建物の外観が損なわれたり台風の影響ではがれるなどの不具合も生じます。   軒天はとても大事な箇所で住宅における軒天は外壁を雨から守る傘のような役割となっており、 劣化症状を発見した際は早めの修理が必要となってきます。       先日お客様のおうちの軒天も張り替えさせていただきました!   写真のように経年劣化が進んでいるところは中の補修工事も行いました。     他の面も色褪せなど経年劣化しているので下のようにケイカル板をはっていきます。 お客様のおうちの軒天のサイズに合わせケイカル板をカットしていきます。 強力な接着剤を塗っていきます。 しっかりと慎重に張り付けていきます! このように一枚一枚、職人さんの手によって丁寧にしっかりと貼っていきます。 このあととてもきれいに仕上がり、お客様にも喜んでいただけました♪       軒天にこのような症状がある場合は要注意です!   軒天の色褪せ 軒天はどうしても経年劣化によって外壁同様、色褪せてきます。 色褪せだけでしたら補修を急ぐ必要はありませんが外壁塗装を行う場合は軒天も一緒にメンテナンスを行ったほうがいいです。     軒天のシミ 軒天を見上げると破風板と軒天の境目の色が異なっていたり、 一部だけで茶色くなっていたりする場合は雨漏りの可能性があります。 軒天にシミが発生してしまうほとんどの原因が、屋根に溜まった雨水が排水されない為に、 屋根最下部の軒天部まで流れてきてしまうことがあげられます。     軒天のはがれ はがれは木材系の軒天材や化粧板でよく見られる劣化症状です。 べニア板の数層が剥がれていたり、ささくれのように欠けてしまう劣化症状です。     藻やカビの発生 気や雨水がうまく排水されていない場合、藻やカビが発生することがあります。 藻や苔の発生は雨漏りの予備軍とされており、軒天のシミに発展した場合は雨漏りの可能性がありますので 早急に対処が必要となってきます。     欠落・穴 外壁の一部が劣化したり、雨などの腐食によって軒天の一部に穴があいてしまうことがあります。 こうなると雨水が侵食してしまうことはもちろん、鳥や動物が侵入し衛生的にも不衛生なので早急に修理が必要となってきます!!       ひとつでも当てはまる場合は軒天のメンテナンスが必要となってきます! 一見すると住宅にとっては小さな不具合に見える軒天の劣化症状ですが、 放置しておくと雨漏りに発展してしまうことが少なくありません。   早期に修理をすれば修理代金も少なく済みますので小さなことでも構いませんので、 匠建装にご相談くださいませ(*^^*)         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?   ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?   ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?   ・塗り替えの時期はいつがいいのか?   ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1       2019年06月03日 更新 詳しく見る
現場日誌豆知識

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!