現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

おすすめ塗料紹介 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

  みなさん、こんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/     雨ばかり続いていましたが本日は晴れているので施工もよく進んでおります🎵 明日からはまたお天気が崩れるようなので早く梅雨明けしてくれることを祈るばかりです…😢         本日はおすすめの遮熱塗料をご紹介しようと思います(*'ω'*)/    プレマテックスのシャダンネオという断熱・遮熱塗料です。     シャダンネオの特徴   ・断熱性 冬は熱移動を最小限に抑えることで外部の冷気をさえぎり室内の熱を逃がさないようにします。   ・遮熱性 夏は太陽熱を屈折させ反射させることで建物の温度上昇を抑制します。   ・耐候性 耐候性に優れ紫外線かや雨水などから長期に渡り建物を守ります。   ・吸音効果 微小中空セラミックバルーンのセラミックが音を反射し中空部で音を吸収軽減します。   ・水性タイプ 水性なので臭いが少なく人と環境にやさしい塗料です。         宇宙での耐熱技術を応用して開発した断熱・遮熱塗料で夏は涼しく、冬は暖かい快適な生活環境を実現してくれる塗料です! 冷暖房の効率も上がり、光熱費の節約にもつながります♪       詳しい説明が掲載されているパンフレットもショールームでご用意しております! お気軽にお越しくださいませ(*^^*)         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません  !お気軽にご質問ください😃   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1       2019年07月17日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識
徳島市 外壁塗装 匠建装

外壁にコケが生える原因 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

      みなさん、こんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/       本日は外壁塗装によく起きるコケ・カビ・藻の対策についてお話ししようと思います。   お客様からもよくご相談をいただきますが、外壁にどうしても発生してしまうコケや、藻などでお悩みの方は多いと思います😿     なぜ外壁にコケが生えるのか? なぜ外壁にコケが生えてしまうのでしょうか? コケを未然に防ぐにため『原因』をきちんと把握しなければなりません。 主に挙がっている原因をいくつかご紹介しようと思います。   地域気候によるカビ 日本には「四季」があります。 四季によって気温や温度も変わるものです。 季節の変わり目による影響も大きいですが外壁のカビは主に「地域の気候」で左右します。 日本の地域によっても気候が異なるためコケが目立つのです。 自分の住んでいる地域はコケが生えやすい気候かどうか確認しなければなりません。 生えやすい環境にいる場合は気候に合った対策が必要になります。     外壁サイディングの柄による影響 外壁にコケが生えるコケは緑色に変色します。 よって白い外壁ほど目立ってしまいます。 コケの原因は地域の気候にもよりますが外壁サイディングの柄にも関係しています。 外壁サイディングの柄は様々な種類があり、どの柄にしようかと悩む方も多いと思います。 しかし中にはカビの原因となる水がたまりやすい柄もあるので注意しなければなりません。 コケは水気の多いところに生えやすい特徴を持っています。 できるだけ発生しない環境をつくりたいという時は水がたまらないサイディングを選ばなければなりません。     風通しの悪さと当たらない直射日光 外壁にコケが生える原因は「風通し」と「直射日光」も関係しています。 風通しが悪い、直射日光が当たらない場所ほどコケが発生しやすいのです。 風がなければ湿度が上がってしまします。 そして余計に湿気がたまってコケが生まれるのです。 またコケは直射日光を嫌がります。 太陽の光はコケをやっつける働きを持っていますが、なかなか日差しが当たらないので注意しなければなりません。 ほかにも外壁材や塗料の劣化も外壁にコケが生える原因です。 果たして原因は何なのか外壁を確認しながら把握していきましょう。     コケやカビを放置するとどうなるのか?   カビやコケをそのまま放置すると外壁の変色の原因となり、外壁そのものの劣化にもつながります。 コケは保水性が高いので外壁の湿気を含みさらに劣化を進行させていきます。   特にカビは建物だけでなく、人体にも影響を与えることがありますのでご注意ください! カビやコケは水分を必要とするため外壁の防水性能が落ちた結果、壁の湿度が増しカビやコケを発見した時点で外壁の劣化が 進んでいる可能性もあるため早めに外壁の現状を点検することをおススメいたします。     毎日ジメジメとしてカビなどが発生しやすい時期なので建物の劣化が進まないうちに対処していきましょう。 外壁診断は無料でおこなっておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ(*^^*)         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1 2019年07月16日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

おすすめ塗料紹介 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさん、こんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根専門店 専門店 匠建装です(^^)/       本日はオススメの外壁塗料についてお話ししようと思います。   今回ご紹介させていただきたいのはプレマテックスのタテイルという塗料です。      こちらの塗料がなぜおすすめなのかというと一番の理由は、 期待耐用年数が約30年といわれている塗料だからです。     塗料の価格は他の塗料より高いですがこれから先、何十年とおうちに住まわれる場合は こちらの塗料で塗装を行ったほうがお得になってきます。 10年後にもう一度塗り替えを行うとまた高額な費用がかかってしまい大変ですよね…😢       タテイルの特徴   ・耐久性に優れている。 一般的な外壁塗装の塗り替えサイクルは10年に1回とされています。 ところがタテイルの場合はなんと一度の塗装で30年も長持ちさせることができます。 そのため定期的に工事を行うコストを大幅に削減することができるというメリットがあります。 このようにタテイルが耐久性に優れている理由の1つはタテイルには紫外線から建物を守る性能があるからです。 紫外線に毎日さらされる外壁は紫外線によって劣化してしまいます。 そんななか、タテイルは分厚い無機バリア層で酸化チタンの表面をコーティングすることで紫外線の侵入を防ぐ性質により紫外線から建物を守ってくれます。     ・汚れが付着しにくい タテイルは塗膜の表面が非常に水になじみやすい性質になっています。 そのため油分による汚れが付着しにくいというメリットがあります。 また汚れが付着したとしても固まることがなく浮くため、雨が降ると自然と外壁の汚れが流れ落ちてくれます。 そのため特に手入れをしなくても汚れが付着しにくく外壁の美しさを長く保つことができます。     ・防カビ性 湿気の多い日当たりの悪い場所などで、知らない間に外壁にカビが生えてしまうことがあります。 カビが生えてしまうと外壁が侵食され防水機能が落ちてしまいます。 そのためカビが発生しないようにすることが大切です。 タテイルにはカビを防ぐ性質があるためカビが生える心配がほとんどありません。     ・火事に強い タテイルは火に燃えにくい性質があります。       タテイルにも用途に応じていろんな種類がありますのでお客様のおうちに合った、塗料をおすすめしていきます(*^^*)         もちろんタテイルの他にもおすすめの塗料はありますので、匠建装ではお客様のご要望をしっかりお聞きしてプランをご提案させていただいております☺     今回は無機塗料のタテイルの紹介をさせていただきました(^^)/ ショールームにはパンフレットもご用意しておりますのでご興味のあるかたはいつでもお問い合わせくださいませ♪         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪     みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              2019年07月08日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識
徳島市 外壁塗装 匠建装

タスペーサーとは?/ 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/       毎日お天気が悪く、ジメジメとした日が続きますね…😢 洗濯物が乾かなかったりと憂鬱な毎日ですが気分を落とさず頑張りましょう('◇')ゞ       本日は前回の記事で少し紹介した屋根塗装に使用する際に使用するタスペーサーについて 詳しくお話ししようと思います。     【縁切り】【タスペーサー】どちらも日常生活ではなかなか聞きなれない言葉ですよね(^^;) しかし屋根塗装においてこちらの単語はよく使われています。     屋根塗装をご検討中の方は【縁切り】【タスペーサー】の意味を知っておいていただけると、 塗装においてのお話しの際スムーズに進みますのでご興味のある方は読んでいただけると幸いです♪     【縁切り】とは薄型化粧ストレート屋根(ストレート瓦)、商品名でいうとカラーベストやコロニアルの屋根の塗り替え時に必要な作業です。 どういうことをするかというと、従来は塗装後の一枚一枚引っ付いた屋根をカッター等で切っていくという地道な作業でした。   現在はタスペーサーという部材の挿入で縁切り作業を行う場合が増えました。   カッターによる縁切り、タスペーサーによる縁切りいずれにしても屋根と屋根の間の隙間を作る作業だと思っていただければと思います。    よくお客様にご質問いただく、屋根と屋根の隙間を作ると雨漏りをするのでは?とご質問をいただくことがありますが、 それは実は逆なんです!屋根と屋根との間に隙間がない方が雨水の排出先がなくなるので雨漏りの危険性がでてきます。     縁切りをおこなう意味   ●雨漏りを防ぐ 先ほどもお伝えしましたが雨漏りを防ぎます!縁切りの最も大事な理由となります。   雨水は強風時、大雨など想定外の雨が降った時には構造上屋根材の下にも入りこむものです。 ですから入った雨水をどうやって排出するかが重要です。 縁切りが必要な薄型化粧ストレート屋根材は正面に溝があり、この溝は屋根材の下に雨水が侵入した際に排出します。   しかし屋根塗装をすることでこの溝を塗料でふさいでしまうことがあり、 そうすると雨水の逃げ場がなくなるので屋根下地の腐食、ひいては雨漏りに繋がります。     ●内部結露を防ぐ 結露ができる仕組みをご存じでしょうか? 結露は物質の内側と外側の気温差が生じた際に発生します。 建物内の暖かい空気は上昇する性質があり、天井を通して屋根裏まで上昇します。 一方屋根の外側は外気と接しているので日中は熱さに、それ以外の時間は寒さにさらされています。 屋根の内側が温まり、屋根外側が冷える…これにより結露が発生します。 縁切りで屋根に隙間を作らないと屋根裏で内部結露した水分がたまってしまい中の断熱材や木材を腐らせてしますのです。     カッターによる縁切りの問題点 屋根塗装の際にせっかく仕上げた塗装を傷つけ屋根を汚してしまうことがある。 何百枚もの屋根材に作業するので手間も時間もかかる。 時間と手間がかかる=お客様にとってもコストがかかる。 悪徳な業者だと見た目の変化がないため作業を省略する。   こういったカッターでの縁切り作業の問題点を解消したのが【タスペーサー】です。 ↑このような形状をしています。   タスペーサーは下塗りが完了した時点で屋根と屋根の間に入れることで隙間を作ります。   タスペーサーを挿入することで屋根と屋根との間に隙間が確保されるため、カッターによる縁切り作業をする必要がなくなります。 タスペーサーを使用するメリットはカッターでの縁切り作業より時間がかからない、 時間短縮=人件費という一番のコストも抑えられる、綺麗に塗装した上を汚すことがない、などメリットがあります。     いいことずくめなので従来のカッター縁切りではなく、タスペーサーを使用した縁切りの工程をおこなう場合が多いです。     匠建装のショールームにも見本をご用意しております(^^)/         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1       2019年07月03日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識
徳島市 外壁塗装 匠建装

足場の重要性 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/       本日は外壁塗装を行う際にかかせない足場についてお話ししようと思います。   工事の現場でよく見かける足場ですが、屋根や外壁の塗装工事にも足場が用いられています。 なぜ外壁塗装に足場が必要なのかご説明します(*^^*)       作業効率を上げるため 足場があることで職人さんの作業効率が上がるというメリットがあります。 工具の持ち替えや施工個所の切り替え、工事工程の移行がスムーズになり無駄な時間が削られ、 結果として工事を予定通り進めることが可能になってきます。       飛散防止ネットで現場周辺を守る 足場を組んだあとは工事中に発生する粉塵や塗料などを建物周囲に飛散させないように飛散防止ネットを足場周りにはります。 外壁塗装にかかせない高圧洗浄作業にも水しぶきや汚れが近隣の建物に飛散しないように飛散防止ネットを足場のまわりにはって防いでいます。 高圧洗浄についての記事 かりに足場無しで高圧洗浄をおこなうと飛散防止ネットを洗浄箇所ごとに用意しなければならず、 作業効率が悪くなり部分的に張られたネットの隙間から水しぶきが漏れやすくなってしまいます。       現場の安全性を高める 足場があることによって高所でも職人さんが体制を崩しにくくなり敷地内での転落事故を防ぐことが出来ます。 また足元だけでなく手元の自由度も上がりますのでとっさのことがあると受け身を取りやすくなります。 さらに足場の上にいる職人だけでなく足場の下にいる家の住人も物や人の落下による事故から守られるようになります。     簡単にでしたが足場についてご説明させていただきました。 匠建装ではご近所様のご迷惑にならないようにしっかり配慮しておりますのでご安心くださいませ(*^^*)       *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか?   ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1 2019年06月28日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

防水工事の重要性 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/   毎日暑いですね(^^;) みなさん夏バテしないよう気をつけてくださいね。   本日は防水工事の重要性についてお話ししようと思います。 外壁塗装とは建物の外観を変えるだけでなく、住宅の耐久性を高めるためにも必要なのが塗装工事です。 なかでも防水性を高める防水工事は、外壁や屋根、屋上、ベランダなどあらゆる場所で必要になります。   ではなぜ防水工事が必要なのか簡単にご説明させていただきます。   建物は常に雨や雪、紫外線や風、熱などの影響を受け続けています。 防水工事とはこれらの自然の様々な事象から建物を守り保護する工事のことです。 コンクリート建造物の雨や水にさらされる部分を防水処理することで建物内部に水が染み込むことを防ぎます。 塗装も同様に建物を様々な自然現象から守るために行います。 防水工事と一緒に行うことでより効果を高めることができます。   防水と塗装により、雨水、紫外線などから建物を守り快適な居住空間を作り出すと同時に建物の寿命を延ばします。 また合わせて美観形成を図ることで資産価値の維持に貢献します。   鉄筋コンクリート建造物の場合、建築時点でどうしてもわずかなひび割れなどが存在します。 最初は影響がなくても年月が経過するとともに、そのひび割れが少しずつ大きくなっていき最終的に水漏れの原因となります。 そうなると建物自体の寿命も短くなってしまします。 こうなる前に防水・塗装工事をしておくことで建物そのものの寿命を延ばすことができ、なおかつ資産価値の維持にもなります。   『水』の侵入を防ぐ防水塗装は住宅を長持ちさせるために不可欠ということになります。   お困りごとがありましたらいつでもご相談ください(^^)/         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ フリーダイヤル0120-101-230 株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1     2019年06月25日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

外壁塗装に欠かせないローラーの特徴 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/       こちらの写真は職人さんがローラーで破風板を塗っているところです。       ローラーは外壁塗装にはかかせない道具のひとつです。 本日はローラーについてご説明させていただこうと思います(*^^*)   現在の外壁塗装でローラー塗りが一番主流となっています。 次に多いのは吹き付け塗装となります。     ローラーを使用した塗装と特徴 毛やスポンジ状のローラーに塗料を含ませて塗っていく方法です。 吹き付け塗装とは違い、塗料の飛散がしにくいため近隣の距離が近い現在の住宅事情とマッチしているので普及したともいわれていいます。 ローラー塗りは吹き付け塗装とは違い道具を使って直接塗っていくため手塗りとも呼ばれています。 ローラー塗りは面積が広い外壁や屋根を塗る場合でも比較的、スピーディに塗装できることも特徴です。     ローラー塗りの特徴とメリット ・風などの影響で塗料が飛散することが少ないので塗料を無駄にすることが少ない。 ・ローラーなどの道具が扱いやすいので塗りやすい。 ・(他の塗装方法に比べると)厚く塗りやすいので綺麗に仕上がる。   ローラー塗りのデメリット ・塗装する場所や部材によってさまざまなローラーが必要 ・吹き付け塗装よりも作業時間が多くなる     ローラーにもたくさん種類があり、様々な用途に合わせて使い分けていきます。 塗る場所に応じて短毛ローラー、中毛ローラー、長毛ローラーという毛足の長さが異なる三種類のローラーを使い分けています(^^)/     他にも必要に応じて刷毛なども使用しています! 匠建装のショールームでは道具の見本も展示しています(*^^*)       *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136徳島県徳島市川内町平石古田32-1                     2019年06月16日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

破風とは? / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/      今回は建物の『破風』という部分についてお話ししようと思います。   破風と言われてもどこのことなのかいまいちピンときませんよね(^^;) 住宅などの建物の各部位には名前がつけられています。 破風とは建物屋根の妻側の部位を指します。   破風とは建物の顔といわれることもあり、この部分にこだわりをもつ建築主もいるとのことです。 破風は見た目を良くするためだけに取り付けられているわけではなく、 さまざまな役割がきちんとありますのでご紹介させていただきたいと思います。     雨・風を防ぐ 破風の最大の役割は、雨や風をふせぐことにあります。 建物の屋根は上からの雨や風に対して強い構造になっていますが、 横や下からの雨風に対して弱いという特徴があります。 破風があることで屋根裏に侵入する雨風を防ぐ効果があります。     雨樋の基礎 切妻屋根の長手方向に取り付けられる鼻隠しは破風板と同様の役割を担いながら、 雨樋(屋根まわり)の基礎という実用的な役割も担っています。 雨樋は雨水が壁に直接流れることを防ぐ重要な設備です。 雨水を雨樋に集めて流すことで外壁塗装の劣化を防ぎます。 住まいの耐久性を高める役割があります。     防火 破風板や鼻隠しには、雨や風から家を守るだけでなく火災から守る大切な役割があります。 住宅火災は下から上へ向かって延焼するのが通常です。 窓から上がった火が軒に達するのは驚くほど早いため破風板によって屋根裏へ火のまわりを遅らせる役目があります。 こうした理由から破風板には耐火性のある部材を使用します。     破風が劣化する原因は、太陽の光や雨風による腐食、自然災害による劣化などが主にあげられます。 劣化した破風板をそのまま放置しておくのは大変危険です!   落下する 傷んでいる破風板を放置するとこで落下の危険性があります。 特に木質系の場合は腐食が進むことで剥がれて落ちやすくなります。   雨漏りする もともと雨の侵入を防ぐ破風板ですが防水性が劣化すれば必然的に雨水が屋根にはいりこみます。 屋根に雨水が入ることで雨漏りの原因となり気づかぬうちに屋根裏が雨水で腐食していたという事態も少なくありません。   家にダメージ 破風板が腐食することで、屋根材や外壁材へも腐食が進んでしまう危険性があります。     これらの破風板の経年劣化は避けられるものでは無いので、 きちんと塗装をおこなってメンテナンスすることをオススメします。   匠建装ではご相談、診断、お見積りを無料でおこなっておりますので いつでもご相談くださいませ(*^^*)       *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。     匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136 徳島県徳島市川内町平石古田32-1   2019年06月14日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識
徳島市 外壁塗装 匠建装

養生とは? / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

    みなさんこんにちは!! 徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/ 最近雨の日が多くなってきていよいよ梅雨がきますね…。 ジメジメと蒸し暑かったり、洗濯物は乾かなかったり大変ですよね😢     今回は外壁塗装を行う際に必ずといってもいい養生についてお話ししようと思います。 こちらの写真は実際にお客様のおうちで作業中に撮影したものになります。       そもそも養生とは?? 養生とは建築現場で広く取り入れられている作業工程のひとつで、 建築現場では「建物の保護」を目的として家屋をビニールシートやメッシュシートで覆う工程です。     なぜ養生しないといけないのか??   塗料の飛散を防ぐ 外壁塗装における養生の役割は、主に塗料の飛び散りをふせぐことです。 塗料は液体ですのでそれを人の手で塗るとなれば飛散はもちろんのこと塗らなくていい部分まで塗ってしまうこともあります。 ですので外壁塗装をおこなう際はあらかじめ養生をすませてから塗装作業に入るのが一般的といえます。 アルミサッシや窓、床など塗らない部分にビニールやテープ、マスカーなどで保護します。     飛散防止ネットで家全体を覆う 外壁塗装では主に2つの塗装方法があります。 1つは刷毛やローラーを使う「手塗り」という方法です。 もう1つはスプレーガン等で噴射する「吹き付け」と呼ばれる方法です。 特に吹き付けを使用する場合は施主様の家屋の近隣にも飛散しやすいことから、 事前に飛散ネットで家全体を覆います。 また飛散防止ネットは高圧洗浄時の水の飛散にも対応できるため外壁塗装の際はひろく活用されています。     養生の工程を雑におこなう業者は危険です!! もし足場の養生を雑におこなってしまうと高圧洗浄の水や塗料が飛び散り、ご近所様に迷惑をおかけすることになります。   また、近隣にご迷惑をおかけするだけでなくしっかり養生をしないと塗装した場所がにじんでしまい汚い仕上がりになってしまいます。     匠建装ではしっかりと養生の工程も職人さんが丁寧におこなっておりますのでご安心ください(*^^*)         *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?・塗り替えの時期はいつがいいのか?・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)お問い合わせはコチラ   フリーダイヤル0120-101-230   株式会社 匠建装 〒771-0136 徳島県徳島市川内町平石古田32-1             2019年06月08日 更新 詳しく見る
スタッフブログ豆知識

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!