現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

水性塗料と油性塗料の違い

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^     いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます\(^o^)/     さて、本日は水性塗料と油性塗料の違いにについてお話します!!   そもそも塗料の原料には『顔料』『合成樹脂』『添加物』といったものが使われていますが、このままでは外壁や屋根に塗ることはできないため、液体である希釈剤で溶かし、塗りやすい状態に加工する必要があります。 希釈剤で薄めた塗料を塗って乾燥させ、蒸発させることにより、顔料で着色し、さらに合成樹脂の力で壁や屋根を保護する効果を発揮します。 そしてこの希釈剤ですが、水性塗料の場合は『水』、油性塗料の場合は『シンナーなどの有機溶剤』が用いられています。 つまり! 水性塗料と油性塗料の一番の違いは、希釈剤に『水』か『シンナー』のどちらが使われているかどうかなのです。     ここからは、水性塗料と油性塗料の特徴についてご説明します!!               水性塗料の特徴 水性塗料は希釈剤に水を使用しているので、シンナーのように強い臭いがないのが最大の魅力です。 また、環境にやさしい塗料としても高く評価されています。 さらに引火する危険性も低く、管理場所や施工場所などでの火事の心配が少ないというのも利点です!! しかし、水性塗料に含まれる水分は、一定の温度に達しないとしっかり乾燥(固まらない)ことがあるため、気温が低い時期は工期が長引く可能性があります(+o+) また、窯業系サイディングやモルタルなどの素材にはよく馴染みますが、アルミやステンレスといった金属部分には密着しにくい性質があるため、屋根の下塗りや雨樋、破風板、軒天井などの塗装には向いていないケースがあります。 そして水性と聞くと水に溶けてしまいそうなイメージがありますが、しっかり乾燥して水分が蒸発し、塗膜が硬化すれば、雨などで濡れても流れ落ちることはありません。                   油性塗料の特徴 油性塗料に含まれるシンナーなどの有機溶媒には、耐久性の高い塗膜を作る力があります。 水性塗料の品質が向上するまでは、外壁や屋根の塗装は油性塗料を利用するのが一般的であったことから、安定した耐久力があるといえるでしょう。 環境に左右されにくく乾燥が早いことや、密着性が高いため素材を選ばずに塗装できることも魅力の一つです。 しかし臭いが強いことから環境や健康への配慮が必要になってきます。     また、塗料には1種類の液体だけですぐに使える1液型塗料と主剤(顔料・添加剤・溶剤)と硬化剤(樹脂)の2種類を使用する際に混ぜて使う2液型塗料があります。 使いやすさ、安価を見れば1液型の方が誰にでも選ばれやすいです。 一方、2液型の方は耐久性が高くなるという特徴がありますが、その分取り扱いも難しい面があります。 なぜかと言うと、主剤に硬化剤をいれるとすぐに塗料は効果を始めますので、通常なら5時間、短くて3時間ほどで固まり使えなくなってしまいます。 そのため多くの量を作り置きしておくことができないため、足りない分はまた混ぜ合わせて使うという手間が発生してしまいます。   匠建装ではお客様のお家の塗り替えに、どのような塗料が適しているか、しっかりカウンセリングさせていただきますのでご安心くださいね(^_-)-☆       ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2022年05月28日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

工事の流れってどんな感じなの(・・?

  みなさま、こんにちは!! 徳島、板野郡、鳴門市、名西郡、小松島市、阿南市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます! 本日は外壁塗装の工事の流れについてお話させていただきます😆🌼 匠建装では以下のような流れで塗装工事を進めていきます(/・ω・)/   工事の流れ≪外壁≫   ① 足場組立 ・・塗替え工事を行うとき、まずはじめに安全性や施工品質を維持するため、足場組立をします。 基本となる足場の組み立ては、慎重に行います。足元を安定させる足場は、よい塗装工事の基本となります🤗 ② ネット養生 ・・周辺のお宅や植木、車などが汚れないよう専用のネットで足場を覆います。 塗料などが飛び散り、汚れるのを防ぎます😄     ③ 高圧洗浄 ・・洗浄機を使用し、外壁のホコリ、汚れ、藻、コケ、カビ等を高圧の水で洗い流していきます。高圧洗浄機が使用できい場合は手作業で落としていきます✨ これらの作業を丹念に行うことで、塗料の性能が十分に発揮されます👍     ④ 下地処理 ・・サイディングやモルタルのひび割れなどを塗装前にしっかりと補修します。 また、コーキングが劣化している場合は、コーキングを打ち替えたり、増し打ちをします‼       ⑤ 養生 ・・塗装を行わない場所(アルミサッシなど)を養生シートなどでしっかりと覆います。 この養生をしっかりと行わないと仕上がりが不十分なものとなるため、丁寧に行います。塗替え場所以外への汚れは絶対に残さないのがプロの仕事です💪     ⑥ 下塗り ・・シーラー(プライマー)などの材料で下塗りを行うことで、下地と中塗り塗料との密着度を高めます! この工程で手抜きをすると、塗料が長持ちせず、劣化が早くなります😥       ⑦ 中塗り ・・塗膜に厚みを持たせるために中塗りを行います! 汚れや、カビが気になる外壁には、高品質塗料で再発を防ぐなど、おうちの傷みに応じた塗装を施していきます。 木部と鉄部は外壁と同ランク以上の高品質塗料で塗装することが原則です🧐         ⑧ 上塗り ・・外壁は三回塗りの三層仕上げが一般的ですが、上塗りが三層目の仕上げです! 陽のあたる外壁面と陰になる外壁面で痛み方も変わってくるので、塗る回数も変わることがありますが、基本は三回塗りで仕上げます! 上塗りは人目に触れる部分なので、見栄えに関わる大切な工程です👍         ⑨ 完工チェック ・・細かい塗料の拭き残しや塗り残し、塗りムラの確認作業を行います👀 足場を解体してからではやり直しは不可能となってしまうため、足場解体前にしっかりとチェックを行います🤗       ➉ 足場解体・清掃 ・・塗り残しや、塗りムラのチェックを最後に行った後は、養生シートを取り外し、足場の解体を行います。 そして最後に建物周辺や敷地内外の掃除を行い、工事の完了となります🙌   これで外壁塗装工事の流れについては以上になります😄 お屋根の塗装工事の流れは今度お話させていただきます😆🙌 最後まで読んでいただき ありがとうございました🤩💝   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月26日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

屋根の重要性!!

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^     いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます(^_-)-☆   本日は屋根の重要性について説明していきます(^o^)/ 屋根は雨風から私たちを守ってくれているのはもちろん、生活環境や家の寿命なども左右するとても大事な部分なのです!! ここで、屋根の役割について詳しくお話します。   役割その① 防雨・防塵 先程もお話した通り、最も基本的な役割は雨や雪、空気中のホコリといった落下物から住人を守ることです。   役割その② 防風 日本は台風の多い国であり、毎年多くの地域で被害が出ております。 吹き付ける風を遮ることも屋根の役割です。 傾斜のついた屋根を設置することで、家自体が強風にあおられることも防いでくれます。 風を効率よく受け流せる形状の屋根を取り付けることで家の耐久性も高めてくれます。   役割その③ 断熱 夏場の強い日差しを遮ることで家の中が暑くなることを防いでくれます。 同様に、冬場は太陽の光を屋根が受け止めることで、光を熱に変換して室温を上げる効果を持っております。 さらに、屋根が強烈な日差しを遮ることで影を作り、快適に過ごせます!! また、ほとんどの屋根が傾斜であるのは太陽の光を効率よく受け止められるように工夫されているからなのです。   役割その④ デザイン デザインや色によって、家そのものの美観を大きく左右し、屋根にアクセントを加えることによって、家の印象も変わります。     続いて屋根のメンテナンス方法のご紹介です(^o^)/   【塗装】 屋根の基礎部分である下地がそれほど傷んでいない場合に有効です。 若干のサビが出ている程度であれば塗装工事でメンテナンスすることが可能です。 塗装は永久的なものではないので数年~十数年の間隔で定期的な塗り替えが必要になります。   【葺き替え】 葺き替えとは、屋根材や下地などを全体的に一新するリフォームのことをいいます。 お住いのデザインや雰囲気を変えたい場合は、屋根材は種類が多数あるので希望する屋根材にすることができます。 (注意👷) 葺き替え工事は既存の屋根材を撤去した際に発生する処分費用がかかるため、他の屋根メンテナンスより費用が高くなります。   【カバー工法】 カバー工法とは既存の屋根材の上から新しい屋根材を取り付ける工事になります。 既存の屋根材を残すということは、今の屋根材の劣化が激しい場合にはこのカバー工法の施工はできません。 また既存の屋根が瓦屋根の場合にもカバー工法は施工できませんのでご注意ください。   以上のようなメンテナンス方法がありますが、屋根のメンテナンス時は一体いつなのか?? 次のような症状があればメンテナンスのタイミングです。 ・塗装のツヤがなくなってきた ・表層に塗膜がなくなっている ・屋根にカビや藻が生えている ・屋根材がひどく剥がれている ・雨漏りがしている などなどです(+o+) とはいっても、屋根の上なんてどうやって確認するの?と思われますよね\(◎o◎)/ 匠建装ではドローンを使ってお客様の屋根を撮影し、無料で診断させていただいております!!! 屋根のメンテナンスを考えている方、現在お住いの屋根の状態を知りたい!という方はぜひ匠建装に一度ご相談ください(^^♪ 診断・お見積り無料で行っております!! ドローンについての記事はコチラ☟ ドローンでの屋根診断おこないます!       おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2022年05月23日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

匠建装が選ばれる理由について(^^)/

  みなさま、こんにちは(*'▽')🎵徳島の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です! 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます(*^▽^*) 本日は匠建装についてのお話をさせていただきます😆‼ 匠建装が選ばれる理由👀 ✨【会社で選ばれる】✨ 年間実績250件以上 ・・・徳島県で年間の施工実績が250件以上。おかげさまで毎年実績も増え続け、地域で一番愛される会社を目指してます😎✨   職人集団の専門店 ・・・地域に根差してる職人集団だからこそ専門店としての知識と職人の腕が強みです。徳島店初の外壁塗装専門店です😆   職人経験10年以上のベテラン ・・・職人にはいい職人と悪い職人がいるのが実績です。経験10年以上の職人が必ずリーダーとして施工を担当させていただきます👍   最大4回塗りの安心施工 ・・・私たちは下地処理にこだわりをもっており、必要があれば下塗りを二回行わせております👌   自社施工 ・・・弊社は、経験豊富な自社施工、専属施工を行います。自社管理であるので、誰がどの現場に行き、どんな塗り替えをしたのかが確認できます🧐   匠建装は、地域密着で有資格者が対応することで安心と満足で選ばれる会社を目指します😆🙌✨   ✨【サービスで選ばれる】✨ 診断報告書提出 ・・・お客様のオリジナルな診断書を作成いたします😄 カラーシュミレーション ・・・おうちの塗り替え後のイメージを事前にイメージ化致します✨ ▼シミュレーション前 ▼シミュレーション後   現場管理 ・・・施工期間中は、担当者が定期的に進捗状況の確認にお伺い致します😆   アフターフォロー ・・・担当者が施工後チェック&お客様立ち合いの元、確認を行います😊   アフターサービス ・・・工事完了一年毎に定期点検にお伺いいたします🧐   分かりやすい詳細見積もり ・・・使用塗料の種類はもちろん、塗装の範囲工事方法、工事単価などを詳しく明示しています🙌   ▼こちらは先日完工したばかりのおうちになります😆✨ →30秒簡単無料、診断見積もりはこちらから← 本日は以上になります😉👍 最後までご覧くださり ありがとうございました💖   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております😆🙌ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月17日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

自信をもっておススメしております!!

  みなさま、こんにちは!!徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です!匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   昨日は映画『シン・ウルトラマン』が全国公開だったそうで、、 最近のウルトラマン人気すごいですね👀💕!!   映画公開にあやからせていただきまして、、、 以前もご紹介しましたが、もう一度ご紹介させてくださいっ😏✨✨ 本当に自信をもっておススメできる塗料になります✊💕 塗料発売後、匠建装ではたくさんのお客様にお選びいただいております😊✨     ウルトラペイントシリーズが塗料の未来を拓く。 先進技術を採用し、優れた耐候性・機能性を備えながら、 安心・安全性の両立も叶える「ウルトラペイントシリーズ」   本製品の魅力を最大限に引き出すために、地球の平和を守るヒーローの象徴『ウルトラマン』を起用した人と環境、そしてこの地球(ほし)の未来も考えた次世代の塗料です。 ウルトラSiはナノテクノロジーを採用したクラス最高レベルのハイスペックを備えた1液水性タイプのシリコン樹脂塗料です。 ウルトラSiはナノ領域の技術で開発した「ウルトラナノポリマーシリコンレジン」を採用。 従来のシリコン塗料を遥かに凌駕する緻密で強靭な塗膜を形成します!!   特徴① 超耐候性 先進の「ウルトラナノポリマー技術」と「多重ラジカル制御技術」による緻密で強靭な塗膜が、紫外線などの外的要因から建物を長期に渡り守り続けます。   特徴② 超低汚染性 ナノレベルで結合された塗膜は親水性を発揮し、付着した汚染物質を雨で流し落とします。また、カビや藻の発生を抑え、長期に渡り建物を美しく保ちます。   特徴③ 速乾性 ナノレベルでは樹脂結合が速く、乾燥硬化が早いため、環境条件による塗膜形成時のリスクを軽減でき、安定した施工品質を可能 にします。   特徴④ 水性タイプ 水性塗料なので臭いが少なく、 住宅が密集した地域でも近隣に配 慮した施工ができます。 また、環境負荷も軽減した人と環境に優しい塗料です。   特徴⑤ 美しい仕上がり ナノレベルで均一に結合することで、優れたレベリング性を発揮し、なめらかで光沢のある美しい仕上がりを実現します。   特徴⑥ 屋根塗装にも対応 ウルトラナノポリマー技術による緻密で強靭な塗膜は、従来の1液水性塗料では対応できなかった屋根塗装を可能にし、2液弱溶剤以上の耐候性を発揮します。     塗料性能 ウルトラナノポリマー技術×多重ラジカル制御技術 圧倒的相乗効果で大切な住宅を守り続ける。 ラジカルとは、塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が、紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことです。人の肌や塗料の樹脂のような有機質を破壊し外壁の塗膜劣化の原因になっています。ウルトラSiは耐候性に特化した多重ラジカル制御形酸化チタンを採用し、従来品を凌ぐ超耐候性を実現しました。   ①シリコンクラス最強の耐候性を叶える先進のウルトラナノポリマー技術 ウルトラSiはナノ領域の技術で開発した「ウルトラナノポリマーシリコンレジン」を採用しています。 従来のシリコン塗料を遥かに凌駕する緻密で強靭な塗膜を形成します。   ②「ウルトラナノポリマー技術×多重ラジカル制御技術」による圧倒的相乗効果 ウルトラSiは自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されている多重ラジカル制御形酸化チタンを、住宅塗装分野に於いて業界に先駆けて採用しました。これにより従来品を凌ぐ耐候性を実現しました。   ③促進耐候性試験(メタルハライドランプ) 促進耐候性試験(メタルハライドランプ)における試験においても、JIS A 6909耐候形基準値(光沢保持率80%以上)を長期間持続し、従来のシリコン樹脂塗料を上回る耐候性が確認されました。   ④屋根塗装で圧倒的真価を発揮 従来の1液水性塗料は外壁用がほとんどであり、耐候性が求められる屋根塗装には2液タイプや溶剤タイプが推奨されてきました。ウルトラSiは環境条件の厳しい屋根において真価を発揮します。   続けて、『ウルトラTop』についてご紹介いたします! 【上塗材を守るという新発想。従来の常識を超えた、全く新しいこれからの住宅塗装工法】 『ウルトラTop』は外壁塗装に使用する下塗り材や上塗材とは使用する目的が違うんです👀‼   通常は、下塗り材や上塗り材は外壁や屋根といった基材を守る塗料ですが、 『ウルトラTop』は、『上塗り材を守る』という新しい用途の塗料になります😊✨✨ 通常の塗装工程(下塗り、中塗り、上塗り)を行った後に塗布する事で上塗り材を長期的に保護し、 塗膜の耐候性、耐久性を高め、期待耐用年数を、なんと👀! 上塗り塗料の耐用年数+10年延長させる事が可能になりました! す、すごいですね…😲✨✨ 塗装の最後に強力なクリヤー塗装を施す事で耐候性、耐久性を高める事が出来る優れもの!! 上塗材を保護し、耐候性、耐久性を高める住宅用のクリヤー塗料が『ウルトラTop』になります!!   特徴① ノンラジカル・コーティング プレマテックスの高耐候、多重ラジカル制御製品との併用でラジカルを完全に抑制。 ラジカルとは、塗料に含まれる酸化チタンが紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことをいいます。有機質を破壊し塗膜劣化の原因になります。 『ウルトラTop』はクリヤー塗料なので顔料を含んでいません! したがって、ウルトラTopに紫外線が当たってもラジカルが発生する事はないんです👀!   特徴② すぐれた紫外線透過抑制効果 ウルトラTopの無機塗膜には紫外線吸収剤が入っているので効果的に紫外線を遮断してくれます😍   特徴③ 防藻・防カビ効果  長期間、藻やカビの発生を防いでくれます😲✨✨ さらに!!親水性に優れた塗膜表面と汚染物質の間に雨水が入り込み、汚染物質を浮き上がらせ、そのまま流し落としてくれる力を持っています!!   特徴④ 適用基材 『ウルトラTop』は、屋根材、外壁材、鉄部などのあらゆる塗膜に塗装が可能なんです!! ウルトラTopは水性塗料ですが、完全に乾いた溶剤塗料の上からも塗布する事が出来る塗料です。     ウルトラペイントシリーズスペシャルサイト↓ 塗料について詳しく知りたい方は画像をクリック★   匠建装のショールームにはパンフレットもご用意しておりますので、 お気軽にお問い合わせください😉💕   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております!ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790       2022年05月14日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

雨漏りによって起こる二次災害!?( ;∀;)

  みなさま、こんにちは!! 徳島の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です! 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます(/・ω・)/   本日はおうちの雨漏りによって起こる二次災害についてお話していきます😌 雨漏りは室内に雨水が垂れてくるだけでなく、必ず二次災害が発生します💦 すぐに気付ける雨漏りもあれば、中には分かりにくい雨漏りもあります。 その雨漏りを長期間放置してしまうと、二次災害の規模が大きくなってしまうので注意が必要です😵‼ 今回は雨漏りによる二次災害の中でも、カビの発生について詳しくお話させていただきます😌     雨漏りの二次災害🙄💭   雨漏りによる二次災害とは、雨漏りすることで水や湿気などにより、建物への悪影響を及ぼすことです🥶 具体的な二次災害 ・建物の骨組みの腐食 ・シロアリの発生、繁殖 ・シミ、カビの発生 ・漏電 雨漏りを放置すればするほど、二次災害も深刻な状況になり、 修繕工事にかかる費用も高額になってしまう可能性もあるので、早めに処置を行うことが重要なのです😫‼     雨漏りによる主なカビの発生場所?   ▶天井 水は高い所から低い所へ流れるので、雨水の侵入口から住宅の色々な場所を通り、最後には一番低い所へ溜まります😥 雨水の溜まった場所は、常に湿気が充満しているのでカビが発生してしまいます🥶 天井裏は特に乾きづらいので、天井裏に雨水が溜まってしまうとカビが発生します。そしてそのカビが室内表面にまで発生するのです😥 場合によっては、室内表面には生じず天井裏にだけ広がるケースも🥶   雨漏りが少量なら大丈夫?🙄💭   結論からいうと、雨漏りが少量でも二次災害は起き、カビも発生します😫 カビは、適度な温度・水分と栄養があれば発生し繫殖を繰り返していきます。 なので、雨漏りする量に限らず、雨漏りが起こったら早急に対処しましょう👍   カビを放置するとどうなるの🙄💭 住宅への被害だけではなく人体への被害にまで及ぶことがあります😫 カビの胞子を吸い込むことによって人体に与える影響については皮膚炎・アレルギー性鼻炎・感染症・シックハウス症候群 などがあります。このことからもカビを放置するのは危険だということがわかります🥶 雨漏りを見つけたら早急に対処しましょう👍     本日は以上になります😉👍 最後までご覧くださり ありがとうございました🥰✨   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月11日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

要チェック!このような症状は起きていませんか?

  みなさま、こんにちは!!徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です!匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   昨日はお天気が悪かったですが、今日は快晴ですね🌞✨ いいお天気が続くみたいなので安心しました😊💕   では、本日は実際に外壁診断を行った際に撮影させていただきました写真を使用して、おうちの劣化のご説明をさせていただきます!!   このような症状が起きていないかぜひ、おうちの外壁と見比べてみてくださいね🏡✨✨   【外壁の変色】 外壁塗装に用いられている塗料は、日光に含まれる紫外線の影響などにより、施工からある程度の年数が経つと塗膜が劣化し、変色を起こします😨💦 変色が始まると見た目もくすんだようになっていまいますので塗り替えを検討される方が多いですね👆 放置すればするほど、どんどん劣化は進行していきますので要注意です😲❕   【チョーキング現象】 おうちの外壁を触ってみて、写真のように手が白くなってしまうとチョーキング現象が起こっています😨💦 外壁は塗膜という膜で守られていますが、チョーキング現象は塗膜の性能が切れ防水効果が切れたというサインです。 放っておくと雨水が浸入して建物本体を傷めてしまいますので、早めの塗り替えを検討しましょう👆   【カビ・藻・苔の発生】 外壁のカビや苔の発生は、アレルギーの原因となったり、外壁を脆く傷めたりする、とても危険な存在です😓 こちらがはコケが繁殖してしまっている状態です😨💦 決して「少しくらい放っておいて大丈夫だろう」と思わず、すぐに対処しましょう❕   【外壁ヒビ割れ】 ひび割れを放置すると、割れ目から雨水が染み込み、建物の構造材が濡れてしまいます💦 この状態を放置するのは以下のような症状に繋がりますので、大変危険です㊟❕ ・外壁内部の湿気が増えてシロアリが集まる ・雨漏りによって室内の壁や天井にシミができる ・構造材が腐食し、躯体全体の強度が低下する ・構造材の強度が低下して地震で倒壊する可能性が高くなる 放置すればするほど状態は悪化しますので、早めに対処することで費用も抑えられますし、なによりおうちを守ることにつながります!!   【塗膜の膨れ】 写真のように、火傷した際にできる水膨れのように塗膜が浮いていないでしょうか😲? 浮いてしまった外壁の塗装は、放置しておくとそのうち剥がれてしまいます。。 そして、ちょっとでも塗装が剥がれてしまうと、そこから雨水が浸入し塗装の剥がれが拡大してしまいます。 放っておいても状況がよくなることはありませんので、早めの対処が必要になります👆   【トタンのサビ】 サビを放置し穴が開いてしまうと、屋根材自体を新しくしないといけない状態になります。。 交換ということは余計に費用が掛かり時間もかかってしまいます😨💦 早目に塗装をしてメンテナンスをおこなうことで、屋根の寿命も長くなります!!   簡単な説明になってしまいましたが、みなさまのおうちはこのような症状は起こっていませんか🏡? 大切なおうちの寿命を長くするためにも、劣化症状がありましたら早めにメンテナンスをおこないましょう!   外壁診断やお見積りは無料にて承っております😊✨ ぜひ他社様とも比べてください✊! 匠建装はお客様にご納得・ご満足していただけるように精一杯務めさせていただきます!! 外壁診断依頼はコチラから🏡   本日は以上になります😉👍   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております!ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790       2022年04月30日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

梅雨にかけて多くなる雨樋故障!皆様のおうちは大丈夫ですか??

  みなさま、こんにちは!! 徳島の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です! 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   昨日の夜はすごい大雨でしたね☔⚡ 皆様、雨漏りなどは大丈夫でしょうか😓?? 雨と言えば、雨漏りの発生が多い印象ですが雨樋の故障も多く発生します😨💦   今日は、雨樋についてお話させていただきます😊✨   まず、雨樋とは?? 雨樋は、屋根に降った雨水を集めて、地面の排水口まで運び、排水するという役割を持っています! この仕組みによって、雨水が建物を傷つけるのを防いだり、コケやカビなどの発生を軽減させ、雨が降ったときの音も軽減されるようになっています🏡✨✨   もしも、雨樋が家にないと…?? もしも雨樋がない場合、雨水は外壁を伝って地面に落ちてしまい、 それが何年も続くと地面に穴を空け、建物の土台にも影響を与える恐れがあるんです💦 もし、外壁にひび割れなどがあった場合、ひび割れから雨水が侵入して、 建物の基礎となる部分を腐食させる可能性も出てきます…😨⚡ これらを放置してしまうと、建物の安全性が確保できなくなるので、雨樋はとても重要な役割を持っているのです🏡   おうちにとって大切な雨樋が故障してしまったら?? 雨樋が故障してしまい修理する際、3つの種類に分類されます! それは破損の仕方や内容によって、修理の内容も変わってきますので匠建装では一度しっかりと状態を見させていただいております🏡👀   ✅ 穴やひび割れがある雨樋に穴が開いたり、ひび割れが生じている場合は、補修用のテープを使用するだけで済みますので、部分補修のみで対応が可能です📝   ✅ ジョイント部が外れている・緩んでいる雨樋のジョイント部が外れていたり、緩んでいるとそこから、雨水がぼたぼたと地面に打ち付けられるように、雨水が漏ってきてしまいます。。この場合も、専用の接着剤を使用する事で対応できますので、部分補修でカバーできます🏡🔨 ↑上記のような症状の場合は部分補修をおこないます! 早めに対応すれば、メンテナンス料もお安く済みますね😊✨✨     ✅一部破損や欠落が起きている雨樋の一部のみが破損・欠落している場合は、その部分を交換すれば問題ありません。ですが、破損や欠落している箇所が中途半端な部分だと一式交換までとはいかなくても、樋一本分だけ交換しなくてはいけないケースもございます。   ✅一部傾いてしまっている樋は強い風や雨・雪などの影響により、外側へ傾く事があります。この場合は、傾いている部分だけを交換して対応が可能です。   ✅金具が破損・故障している雨樋は金具によって支えられていますが、その金具が破損していたり、故障していると簡単に外れてしまい、欠落などの可能性もございます。これは雨樋自体は何事もありませんので、支えである金具を新しいモノに変える事で対応できます。 ↑上記のような場合は部分交換を行う必要が出てきます!     ✅破損・劣化箇所が複数発生してしまっている ここまでご説明させていただいた、破損や劣化箇所が複数存在する場合は部分交換を行っても意味がなく、 色々な箇所が故障していますので、全交換しないといけない場合があります💦 雨樋は雨水を地面や排水溝まで運ぶ役割があり、住宅にとって無くてはならない存在です🏡   ✅雨樋を新設してから、20年以上経過していて劣化している雨樋は部屋内ではなく、住宅の外に設置されているモノですので、 雨風や紫外線・雪等の影響を直に受けてしまいます🏡☔⚡ 雨樋は素材にもよりますが、おおよそ15~20年程の耐久年数のため、新設後20年以上経過しており、劣化症状が現れた場合は雨樋そのものが交換時期になります。 ↑上記のような状態になってくると、全交換が必要となってきます。   今回は故障状態の目安としてお話させていただきましたが、 実際はどうしても直接見せていただく必要があります📝👀 しっかりと診断させていただいた上で、適切な工事をおススメいたします🏡✨✨ 雨樋は雨水を地面や排水溝まで運ぶ役割があり、住宅にとって無くてはならない存在です🏡 梅雨が入る前に一度、点検しておきたいなどご要望がありましたらお問合せくださいませ😊✨ 見積り、診断はもちろん無料でおこなっておりますのでご安心くださいね😉💕   本日は以上になります😉👍   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年04月27日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

~よくあるご質問~(*^▽^*)ゞpart2☆彡

  みなさん、こんにちは!! 鳴門市、徳島市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 鳴門市、徳島市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^     いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😉     さて本日は、よくあるご質問part2にお答えしていきます(*^^*)   Q.外壁や屋根塗装のベストシーズンは? A.1年を通して特に問題のある時期はありませんが、夏と冬は湿度と気温に気を付ける必要があります。 塗装の際に使用する塗料の条件として「気温が5度以下のとき」「湿度が85%以上のとき」は塗装ができなくなっています。 この条件に達してしまったときは、工事を一時中断しなければならないので工期が遅れたりする場合があります。 ですので、気温が一定以上で空気が乾燥している春と秋が塗装のベストシーズンと言えます。   Q.複数の業者から見積金額で一番安い業者に頼んでもいいのでしょうか? A.業者によって価格設定が違うので、値段で決めるというより、内容で決めた方がいいです。 外壁によって使用する材料や工法は様々なので、価格が安いからという理由で通常3度塗り工法の所を2度塗り工法だったり・・・といった、いわゆる手抜き工事をされてしまったら良い材料を使用しても数年で剥がれてくる事があります。 あまり、値段でお決めになることは、おすすめできません。   Q.工事中は留守にしてもいいですか? A.はい、大丈夫です😊 塗装の工事期間中ずっと誰かが在宅していなければならないという決まりはありません。 工事箇所は家の外にあるため、塗装業者は問題なく工事を進めることができます。 ただし、足場設置前と完工後の「塗り残しがないか」などの確認は立ち合いが必要になります。 なぜ足場設置前に立ち合いが必要かというと、足場設置の際に障害となりそうなものはすべて移動させる必要があります。 担当者が勝手に動かしてしまうと後々トラブルにつながることがあるため、基本的には立ち会いが求められます。   Q.塗り替えの際、色やデザインなどのイメージがつかないときは? A.弊社では、カラーシュミレーションをさせて頂いております!! 専用ソフトにお客様のご自宅の写真を取り込み、お客様のご希望の色にシュミレーションしていきます😀 どんなご要望でも是非、お聞かせ下さい🎵 カラーシュミレーションについて   Q.アフター点検はしてくれるのですか? A.もちろんです👷 当社では、施工後、定期的な点検を実施しております。 工事後お困りの際は何でもお申し付けください。 末永いお付き合いをよろしくお願いします🙇‍♂️🙇‍♀️     本日は以上になります😉 Q&Aコーナーも随時UPしていきます🤗🎈   ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2022年04月25日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!