現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

塗料紹介【アレスダイナミックTOP】

    みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   本日は塗料のご紹介をいたします(^^)/ 今回、ご紹介させていただく塗料は、関西ペイントの【アレスダイナミックTOP】です☆彡   アレスダイナミックTOPは外壁の劣化を抑える「ラジカル制御形」という種類の塗料になります☆彡 紫外線や雨風などの影響から、大切なお家を長く守ってくれます塗料になります(*^^*) 「ラジカル制御型」とは?と思われる方も多いのではないでしょうか? おうちの外壁は、日ごろ雨や酸素・紫外線などによって影響を受け続けることで自然に劣化していきますが、 そこで発生する劣化の元となる分子や原子のことをラジカルといいいます。 ラジカル制御形塗料とは、 劣化の原因となるラジカルの発生を抑えてくれる働きをもつ塗料ということになります。   ~塗料の特徴~ ・最上位品フッソに迫る高耐候性 ・樹脂性能を最大限に引き出すラジカル制御技術を採用 ・超低汚染 ・カビ、藻が付着しにくい ・臭気の少ない水性塗料 ・艶の選択が可能(艶あり、7分艶、5分艶、3分艶) ・強力な付着力(強化剤を配合することで、湿潤面や高湿度環境での施工が可能)   また先程もお伝えしましたが、アレスダイナミックTOPは紫外線にも強い塗料になります(^^)/ 日ごろ、おうちは常に紫外線にさらされている状態だと思いますが、人間の肌と同じように外壁にも紫外線は影響を及ぼしてきます。 紫外線によって劣化し、外壁の変色や割れ、剥がれなどにつながっていきます。 紫外線は年々、増え続けていますので大切なおうちの塗膜劣化を防ぐために紫外線に強い塗料を選ぶことがオススメです♪   されに耐久性にも優れた塗料になりますので、長期間の塗膜保護が可能となります! 長持ちするのは嬉しいですよね(*^^*)♪   そしてアレスダイナミックTOP最大の特徴ともいえるのが、 塗装中の湿気に強いという点になります!(^^)! この時期は特に気をつけなければいけませんが、外壁塗装工事において「湿気」はとても厄介なんです。 湿気が多い日に塗装をおこなうと、塗料が外壁にしっかり密着してくれなかったり、 塗料の持つ機能を発揮できなかったりと、 長持ちしない外壁になってしまう可能性がでてきます。。 このように、外壁塗装工事は雨や多湿の環境で行うのは難しかったのですが、 アレスダイナミックTOPは、湿度の高い環境や湿った外壁に対しても塗装がしやすい画期的な塗料となります(*^^*) 梅雨時期にはピッタリですね♪     簡単なご紹介になりましたが、ショールームにはパンフレットもご用意しておりますので気になる方はいつでもお立ち寄りくださいませ(*^^*) 来店予約をしていただくと塗料のご説明や、塗装に関してのご相談もお聞きできますのでぜひご利用ください☆彡 もちろんご相談や診断、お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください(/・ω・)/♡ 来店のご予約はコチラから☆彡     ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年06月20日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

この時期に大繁殖?!カビやコケがもたらす影響について

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   明日からお天気が崩れるみたいですね…(´・ω・`) 梅雨時期なのでしょうがないですが、ジメジメしていると気分まで滅入ってしまいますよね。   梅雨は外壁にも深く関わってきます。 今日は外壁に発生する、カビやコケ、藻などの発生についてお話させていただきます☆彡 皆様のおうちはこのようになっていないでしょうか(´・ω・`)? カビ・コケは、一定の湿度・温度があり、水分補給できる状態を好みます。外壁や屋根に、カビやコケにとって繁殖しやすい水分がついている状態だと、新築や塗替えたばかりの建物でも繁殖します。   ~ カビやコケが発生しやすい箇所 ~ ・外壁が凸凹していて、水がたまりやすい状態や雨水が残りやすい状態。  ・湿気がたまりやすい場所 ・結露を起こしやすい場所 ・外壁にヒビが入っている。ヒビの間のに水分がたまってしまい、その隙間に胞子が入り込みます。 ・近くに川や湖、沼、田園地帯などがある ・日当たりが悪く湿気が多い立地 ・風通しの悪い立地 ・植物が周りに沢山ある場所 ・近くに薬品工場、食品工場等がある。工場から発生する胞子が風に乗って付着することもあります。 ・外壁が雨にかかりやすいデザイン。デザイン性を重視して、ひさしが浅かったりすると雨が直接外壁にあたってしまいます。 このような場所的要因と水分(湿気)があれば、カビ・コケは繁殖し続けます(''Д'')    コケを放置し続けると、最終的にはもっさりと山のようにコケが盛り上がって、大繁殖してしまうこともあります。じめじめした北面や、あまり見ない室外機の裏など、起こっているお家は意外とあります。そして、コケの根は水分を持っています。それが外壁に根付くということは、外壁の内部が常に水を溜め込んでいることになります。人がお風呂に入り続けると手がふやけてしまうように、外壁も内部がずっと湿ったままでは弱く脆くなり、最後は補修さえできない状態になってしまいます。   外壁材に影響をもたらす前にきちんと対処することで、メンテナンス費用もお安く済み、おうちの寿命も長くなります!!   そしてカビは外壁だけでなく、私たちの体にも害を及ぼしてきます(*_*; カビの胞子が含まれている空気を継続して吸い込むことでアレルギーが発症する恐れがあります。 アレルギー疾患があるお子さんが外壁などのコケやカビのせいで咳が止まらなくなり、喘息のような症状を引き起こす可能性もあるとのことで、お子様がいるおうちなどは特に心配ですよね…。   このようにカビやコケを放置してしまうと、外壁材にも人体にも影響を及ぼしてきますのできちんと対処するようにしましょう!! 当店では防カビ性の塗料も取り扱っておりますので、お気軽にご相談くださいませ(*^^*)   ジメジメとする時期になりますが、大切なおうちを守りましょう!! なにかお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ☆彡     ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年06月09日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

ローラー塗りと吹き付けの違いとは(‘ω’)?

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   本日はよくお客様からもお問い合わせいただく件についてご紹介いたします★彡   今回は、外壁塗装をおこなう際にローラー塗装と吹き付け塗装のどちらがいいの?とお尋ね頂くこともありますので違いについてご紹介させていただきます!     外壁塗装には主な工法としてローラーに塗料を含ませて塗るローラー塗り、 機械を使って塗料を粒子状にして飛ばして外壁に吹き付ける吹き付け塗装、 そして手の入りにくい細かい部分を塗る刷毛塗りがあります。 それぞれの特徴についてご説明いたします(^^)/     ローラー塗装とは? 現在はローラー塗装が主流となっています。 毛やスポンジ状のローラーに塗料を含ませて、塗っていきます! 吹き付け塗装とは違い、塗料の飛散がしにくいので、近隣との距離が近くてもご迷惑をおかけしないといった点から普及したとも言われています。 ローラー塗りと刷毛塗りは吹き付け塗装とは違い、道具を使って直接、塗っていくので手塗りとも呼ばれています。 ローラー塗りは面積が広い外壁や屋根を塗る場合でも比較的、スピーディに塗装できることも特徴となります。 風などの影響で塗料が飛散することが少ないので、塗料を無駄にすることが少ないことや、道具が扱いやすく、塗膜を厚くするのにも適しています♪ ローラー塗装で使用するローラーには様々な種類があり、施工場所によって違うローラーにかえる必要がありますが匠建装では種類豊富に道具も揃えておりますので、その施工場所にあったローラーをきちんと使用しています。     吹き付け塗装とは? 機械によって空気の力を利用したり、塗料を直接加圧して、粒子状にして塗る部分に吹き付ける工法を吹き付けといいます。 現在のようにローラー塗りが主流になる一昔前は吹き付け塗装が一般的だったそうです。 最大のメリットは外壁にさまざまな模様がつけられることと、その作業スピードです。 ローラー塗りの数倍早く塗装できると言われており、今でも大規模な建物の塗り替えでは吹き付け塗装が選ばれることもあります。 模様をつけることができたり、作業時間の短縮にはなりますが、やはり塗料が飛び散ってしまうことで建物が密集しているところでは使いづらく、機械音もするのでご近所様にもご迷惑をおかけすることもありこちらの工法はあまり使わないのが現状ですね。     刷毛塗りとは? 小さな刷毛を使って塗装していく方法です。 ローラーや吹き付けに較べて小回りが効きますので、狭い場所の塗装に向いてします。 また、ローラーや吹き付けよりも経験と技量に左右される工法なので、仕上がりに差が出やすいと言われていますが、匠建装では経験豊富な職人が揃っておりますのでご安心ください(*^^*)     それぞれの特徴について簡単にご説明させていただきました。 ローラーと吹き付けにはそれぞれメリット・デメリットがございますが、やはりおすすめしていますのはローラー塗装です(^^)/ 一番の理由は塗膜の耐久性になります。 吹き付け塗装ではどうしても塗膜が薄くなってしまい、耐久性に欠けてしまいます。 あとは近隣住宅様へのご迷惑などの点からもローラー塗装をおすすめしております(*^^*)     本日はお客様からご質問についてご紹介させていただきました☆彡 次回は、現場状況のご紹介をいたしますのでぜひご覧ください♪     ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年06月06日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

取り扱い塗料のご紹介(タテイルα)

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   本日は塗料のご紹介をさせていただきます(*^^*) 今回ご紹介するのはプレマテックスのタテイルアルファという塗料になります!! 弱溶剤2液超低汚染形無機塗料で期待耐久年数は20~25年となっています♪ ライオンのパッケージがカッコいいですね(*'ω'*)♡   ~ タテイルアルファの特長 ~ 【超耐候性】 ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現します。 【フレキシブル性】 無機と有機のハイブリッドにより基材の膨張・収縮に追従した塗料です。 【超低汚染性】 雨水が汚染物質を流し落とすハイドロクリーニング効果により超低汚染性を実現します。 【高塗着性】 先進の技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりを実現いたします。 【難燃性】 万が一の火災時にも燃焼しにくい燃料になります。 【防藻・防カビ性】 藻の発生を抑制しカビに対して強い抵抗力を発揮します。     ラジカル”を5つのステージコントロール技術で抑制します。 紫外線などが原因で発生する塗膜劣化の原因になる「ラジカル」を「5つのステージコントロール技術」で抑制コントロールします。 HALS(光安定剤)が発生したラジカルを封じ込め、紫外線などの侵入を厚い無機バリア層がブロックします。 ・ 発生してしまったラジカルも厚い無機バリア内に封じ込めラジカルの増殖を抑制します。・HALS(光安定剤)により発生したラジカルを封じ込め増殖を抑制します。・ 厚い無機バリア層で酸化チタン(白顔料)の表面をコートして紫外線の侵入を防ぎます。・紫外線吸収剤により紫外線を吸収し熱などのエネルギーに変換して放出します。・ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする紫外線に強い合成樹脂を採用しました。   シラノール親水技術 シラノール親水技術により水に良くなじむ表層に変成し、 ハイドロクリーニング効果を持つ塗膜を形成する塗料になります。 *シラノールとはアルコキシシランを加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。 表層が変性したその塗膜は付着した汚染物質をハイドロクリーニング効果により雨水が流し落とします。 また、静電気の帯電も少なくチリやホコリを寄せ付けず建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。   撥水性と親水性タテイルアルファは塗膜の表層にシラノール層を形成することで親水性塗膜となります。 ハイドロクリーニング効果 雨で汚れを流し落とすレベルアップされたハイドロクリーニング効果を持つ塗料になります。   防藻・防カビ性 藻の発生を長期にわたり抑制しカビに対しても強い抵抗力を発揮します。     簡単なご説明となりましたが、今回はタテイルアルファのご紹介をいたしました。 こちらの塗料は屋根用と外壁用があります(^^)/ ショールームにはパンフレットもご用意しておりますので、 気になる方はいつでもお立ち寄りくださいませ☆彡   ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年06月03日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

雨漏りが発生しやすい箇所とは?ぜひチェックしてみてください☆彡

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   5月もあっという間でしたね(''Д'')!! 6月に突入しますが6月と聞くとやはり梅雨のイメージが強いですよね…。 そして雨漏りの相談件数も増える時期に突入します。 皆様のおうちは雨漏りの心配はないでしょうか(*_*;? 本日は雨漏りの発生しやすい箇所をご紹介させていただきますので、 ぜひ参考にしていただきおうちをセルフチェックしてみてくださいね☆彡 雨漏りは放置すればするほど状態は悪化していき、工事内容も大掛かりなものになってしまいます。 きちんと早期に対処して大切なおうちを守りましょう!!   戸建住宅で雨漏りが発生しやすい箇所は、主に屋根、壁、ベランダ・バルコニー、窓です。 ・屋根 雨漏りと聞いて一番に思い浮かべるものは、屋根・天井からの雨漏りですよね。屋根の雨漏りの原因は、屋根自体の劣化はもちろん、板金やルーフィングなどの防水施工が経年劣化によって劣化・破損することも原因として考えられます。 *【ルーフィングとは、屋根材の下に敷く防水シートのことです。】   ・壁 屋根と同様に、壁も雨漏りが発生しやすい箇所となります。 壁は経年劣化によって塗装がはがれたり、地震などの災害によってヒビが入ったり浮いたりすることで防水機能が低下してしまうことが原因となり雨漏りの発生につながります。そして、壁のヒビなどから浸入した雨水が梁や柱などを伝って部屋の中にまで浸入してしまいます。   ・ベランダ・バルコニー ベランダ・バルコニーの雨漏りは、外壁と床から発生します。 外壁部分にベランダ笠木を設置している場合でも、ヒビが入ったり浮いたりなどの不具合があると雨漏りが発生してしまうこともあります。   ・窓 窓やサッシの周りは雨漏りが発生しやすい部分になります。 サッシの歪みや外壁と内壁との隙間などが生じると、サッシの枠部分にたまった雨水が室内に浸入し、雨漏りが発生してしまいます(´・ω・`)   主な発生場所をご紹介させていただきましたが以下の場所からも雨漏りは発生することがありますのでこちらもご紹介させていただきます。   ・屋上ドレンドレンの劣化により、雨漏りが生じます。 ドレンとは屋上にある雨水、雑排水や汚水などを排水するための管や溝、そのための部品を指します。   ・笠木ベランダや屋上の笠木の裏面は、防水処理が不足すると雨漏りの原因になります。 笠木とは手摺・パラペット・腰壁の上部に取り付ける仕上げ材の事を指します。   ・ベランダ排出の詰まりベランダの排水が詰まるとオーバーフローを起こし雨漏りへ繋がってしまいます。   ・小庇と外壁取り合い部分防水処理の劣化から雨漏りします。   ・防水コンセント内部防水コンセント内部の防水処理の不備で雨漏れとなります。   ・本棟・下り棟繋ぎ目本棟・下り棟繋ぎ目のコーキングの劣化。   ・ベランダ手摺の腐食手摺の劣化が始まると雨水の経路となり、雨漏りに繋がります。   ・外壁の幕板幕板の劣化や、割れ目から漏水する事があります。   ・天窓天窓は屋根に付いている付帯設備です。こちらから雨漏りが発生することもあります。   ・タイル・レンガタイル・レンガの目地割れや防水不備により雨漏りが発生します。   ・サッシ建材の変形サッシの建材から雨水が侵入する事があります。   ・ストレート屋根スレート瓦の屋根における縁切り不備による雨漏りの発生もあります。   ・サッシまわりサッシ廻りにおける防水処理の不備が原因で雨漏りを引き起こします。   ・戸袋内部戸袋内部の防水処理が不足すると雨漏りを引き起こします。   ・換気ダクト・ウェザーカバー防水処理不足により雨漏りが発生します。   ・エアコンカバー内部ビス止め防水処理の不備が原因で雨漏りを引き起こします。   ・モルタル外壁のクラック(ひび割れ)外壁クラックは放置を続けると雨漏りを引き起こします。   ・サイディング外壁サイディングのコーキング劣化が雨漏りを引き起こします。   ・出窓屋根の防水切れ出窓の継ぎ目に隙間があると、そこから雨水が侵入し雨漏りを引き起こします。   ・ベランダ手摺の腐食手摺の劣化が始まると雨水の経路となり、雨漏りに繋がります。   雨漏りはおうちの色んな箇所から発生する可能性がありますので注意が必要です。 放置してしまうと関係のないところまでも雨水が入ってしまい状態がどんどん悪くなってしまいます。     家へのダメージはもちろん、シロアリの発生につながってしまったり、カビなどの発生によりアレルギーやぜんそくなど皆様の健康にも影響を及ぼしてしまいます(+_+)   大切なおうちとご家族を守るためにも定期的なメンテナンスをしっかりとおこなって、雨漏りが発生しないよう未然に防いでいきましょう!! 匠建装では雨漏り診断・お見積りは無料にて承っております!! お困りの際は、お気軽にご相談くださいませ。   本日、施工事例1件・お客様の声を1件更新しております☆彡 こちらもぜひご覧くださいませ(*^^*) ・最新の施工事例 ・最新のお客様の声     *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。   どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください(*^^*)   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年05月30日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

このような症状は起きていませんか?|徳島県徳島市・鳴門市・板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店 匠建装

    みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   今日は、本当に4月なの?と疑うぐらい寒いですね((+_+))*。 みなさま体調など崩されませんようお気を付けください。     本日は実際に外壁診断を行った際に撮影させていただきました写真を使用して劣化のご説明をさせていただきます"(-""-)" このような症状が起きていないかぜひ、おうちの外壁と見比べてみてくださいね。   【外壁の変色】 外壁塗装に用いられている塗料は、日光に含まれる紫外線の影響などにより、施工からある程度の年数が経つと塗膜が劣化し、変色を起こします。 変色が始まると見た目もくすんだようになっていまいますので塗り替えを検討される方が多いですね。 放置するとどんどん劣化は進行していきます。   【チョーキング現象】 おうちの外壁を触ってみて写真のように手が白くなってしまうとチョーキング現象が起こっています。 外壁は塗膜という膜で守られていますが、チョーキング現象は塗膜の性能が切れ防水効果が切れたというサインです。 放っておくと雨水が浸入して建物本体を傷めてしまいますので、早めの塗り替えを検討しましょう。   【カビ・藻・苔の発生】 外壁のカビや苔の発生は、アレルギーの原因となったり、外壁を脆く傷めたりする、とても危険な存在です! こちらがはコケが繁殖してしまっている状態です。 決して「少しくらい放っておいて大丈夫だろう」と思わず、すぐに対処しましょう。   【外壁ヒビ割れ】 ひび割れを放置すると、割れ目から雨水が染み込み、建物の構造材が濡れてしまいます。 この状態を放置するのは以下のような症状に繋がりますので、大変危険です! ・外壁内部の湿気が増えてシロアリが集まる・雨漏りによって室内の壁や天井にシミができる・構造材が腐食し、躯体全体の強度が低下する・構造材の強度が低下して地震で倒壊する可能性が高くなる 放置すればするほど状態は悪化しますので、早めに対処することで費用もお安くすみます。   【塗膜の膨れ】 写真のように、火傷した際にできる水膨れのように塗膜が浮いていないでしょうか? 浮いてしまった外壁の塗装は、放置しておくとそのうち剥がれてしまいます。そして、ちょっとでも塗装が剥がれてしまうと、そこから雨水が浸入し塗装の剥がれが拡大してしまいます。放っておいても状況がよくなることはありませんので、早めの対処が必要です。   【トタンのサビ】 サビを放置し穴が開いてしまうと、屋根材自体を新しくしないといけない状態になります。交換ということは余計に費用が掛かり時間もかかってしまいます。 早目に塗装をしてメンテナンスをおこなうことで、屋根の寿命も長くなります。   簡単な説明になってしまいましたが、みなさまのおうちはこのような症状は起こっていませんか? 大切なおうちの寿命を長くするためにも、劣化症状がありましたら早めにメンテナンスをおこないましょう!   外壁診断やお見積りは無料にて承っております(*'ω'*) ぜひ他社様とも比べてください。 匠建装はお客様にご納得・ご満足していただけるように精一杯務めさせていただきます! 外壁診断依頼はコチラから     *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年04月13日 更新 詳しく見る
豆知識

カラーシュミレーションについて|徳島県徳島市・鳴門市・板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店 匠建装

    みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^     みなさま突然ですが、外壁塗装をする際に、今の色のまま塗装をおこなうか、新しい色に変えるのか迷ってしますよね。   匠建装ではカラーシュミレーションでお客様と色の相談をさせて頂いております!! お客様が好きな色、家族が好きな色、街並みに合わせた色、どんな色でも何度でも 家に色を「試着」させることができます(*^^*)外壁の色を決めるときに、ぜひ活用してください☆彡   こちらは現在のおうちの色です。 シュミレーションをおこなった写真になります。 シュミレーションをおこなうと、とても分かりやすいですよね(*'▽')♪ 「こんな色にしてみたい」「こんな色は派手かな」などなど、ご遠慮なさらず、お気軽にお申しつけください。     色の決め方 ①色見本帳でお客様に選んでいただく 色見本帳とは、塗料メーカーが作成しているカラーサンプルになります。 塗料メーカーの標準色を始めとする様々な色のサンプルを見ることができます。 塗料メーカーが実際に販売している色なので、仕上がりに近い状態の色を選ぶことができます。 こちらはお客様に貸し出しもおこなっておりますので、ゆっくり選んでくださいね(^^)/   ②カラーシュミレーションをおこなう お客様のご要望の色番号をお聞きしてカラーシュミレーションを作成いたします。 ショールームの方でお客様と一緒にパソコンでおこなうこともできますし、ショールームに来るのが難しい場合は色見本帳で気になる色をおしえていただき、シュミレーションをおこない、印刷したものをお客様のおうちへお届けさせていただきます! *カラーシュミレーションは大変便利ですが、あくまでパソコンを使用したイメージになりますのでご注意ください。 実際のカラーを決める際は次にご紹介する、ぬり板を使用します!     ③塗り板を実際におうちの壁に当ててお色を決定する 塗り板とは、A4サイズ前後の板に塗料を塗ったものになります。 色見本帳とはちがい、実際に塗ったときの色味に近い色が出ます。また、色だけでなく塗膜の質感も確認することができるのが利点になります。 カラーシュミレーションをおこなって、だいたい絞り込めたカラーの塗り板をご用意しております。 店舗にたくさんのぬり板をご用意しておりますので、お客様に貸し出しすることも可能です! ご家族みなさんで相談して決めてくださいね!(^^)!     外壁塗装は決して安い買い物ではありませんので、お色を決める際はご納得がいくまでお悩みください。 ぬり板がたくさん必要な場合も遠慮なさらずお気軽にお申しつけくださいね(*^^*)   本日、施工事例を更新しておりますのでぜひご覧ください☆彡 最新の施工事例はコチラ   *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*   ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年04月06日 更新 詳しく見る
豆知識

雨漏りの発生しやすい箇所は?|徳島県徳島市・鳴門市・板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店 匠建装

    みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   本日は雨も降っているうえに肌寒いですね…。。 みなさまおうちで雨漏りなど発生していませんでしょうか?   本日は雨漏りが発生しやすい箇所についてご紹介させていただきます!! 戸建住宅で雨漏りが発生しやすい箇所は、主に屋根、壁、ベランダ・バルコニー、窓です。 それでは、なぜこれらの4箇所で雨漏りが発生しやすいのでしょうか? ここでは、戸建住宅の被害箇所ごとに原因をご紹介させていただきます!     屋根 一般的に雨漏りと聞いて思い浮かべるものは、屋根・天井からの雨漏りではないでしょうか。屋根の雨漏りの原因は、屋根自体の劣化だけではなく、板金やルーフィングなどの防水施工が経年によって劣化・破損することも原因として考えられます。 劣化状態をそのまま放置し続けると、大規模な工事が必要となり費用も高くなってしまいますし、最悪の場合屋根が崩れ落ちてしまうなんてことにもつながってきますので雨漏りが発生した場合、すぐに修繕が必要です。   壁 屋根と同様に、壁も雨漏りが発生しやすい箇所です。 壁は経年劣化によって塗装がはがれたり、地震などの災害によってヒビが入ったり浮いたりすることで防水機能が低下します。 そして、壁のヒビなどから浸入した雨水が梁や柱などを伝って部屋の中にまで浸入することもあります(´・ω・`) また、壁の防水機能は基本的に上方向からの雨を想定しています。 そのため、強風などで横方向から雨がたたき付けられた場合、室外機や換気口などから雨が浸入することもありますので注意が必要です。   ベランダ・バルコニー ベランダ・バルコニーの雨漏りは、外壁と床から発生します。 外壁部分にベランダ笠木を設置している場合でも、ヒビが入ったり浮いたりなどの不具合があると雨漏りが発生してしまうでしょう。また、2階以上にあるベランダ・バルコニーの床に破損があれば、下の階に雨漏り被害が広がっていきます。   窓 窓やサッシの周りは雨漏りが発生しやすい部分です。 住宅は広くなるほど窓の数も増えると思われますが、窓の数に比例して雨漏りのリスクも高くなります。 サッシの歪みや外壁と内壁との隙間などが生じると、サッシの枠部分にたまった雨水が室内に浸入し、雨漏りが発生してしまいます。     雨漏りがあっても、一時的なものだからといって放置することは避けてください!!雨漏りを発見した場合、できるだけ早く修理することをおすすめします。 雨漏りを放置しておくと、屋根や壁から浸入してくる雨水は、室内に到達するまでに梁や柱など住宅の重要な構造部分を経由します。 梁や柱などは徐々に腐ってしまい、地震などの災害に弱い住宅になってしまうこともあります。 その他にも、雨漏り発生で湿気がたまってしまいシロアリの発生にもつながってきますし、 ぜんそくやシックハウス症候群などの健康被害にもつながってきます。   大切なおうちのためにも、もし雨漏りが発生している場合は放置せず、すぐに対処していきましょう!! 匠建装では雨漏り診断を無料にておこなっておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ(*^^*)     *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年02月29日 更新 詳しく見る
豆知識

屋根塗装と外壁塗装 同時にするのがお得??|徳島県徳島市・鳴門市・板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店 匠建装

    みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   昨日は暖かかったのに、今日は雨も降って寒いですね…。。 気温差がありますので皆様、体調を崩されませんようお気を付けください"(-""-)"     本日はよくお客様からもご質問をいただく、 屋根塗装と外壁塗装は同時にするほうがいいの?という疑問についてご説明させていただきます。   結論的に申し上げますと、屋根と外壁は同時に塗装をおこなう方がお得です!!! これにはきちんとした理由がございますので、ご紹介させていただきます。     ♦屋根塗装 外壁塗装 同時におこなうメリット♦   足場代の節約 一番の大きな理由は足場代です!! 外壁塗装にも屋根塗装にも足場を組んで塗装が行われますが、それぞれにほぼ同額の足場代がかかることになります。 しかし、外壁塗装と同時に屋根塗装も行ってしまえば、足場代はほぼ半額で済むという事になります。     メンテナンス時期を揃えられる 屋根も外壁も建物の耐久性維持と美観の観点から定期的な手入れが必要になりますが、 同時に行うと同じ周期で手入れをすることができるので管理が楽なのもメリットのひとつです。 屋根塗装と外壁塗装を同じタイミングで行っておけば、次回の塗り替え時期も同じになります。     お客様のストレス半減 屋根塗装も外壁塗装も、どちらも足場が必要となりますのでその足場を使い職人が作業することになります。 匠建装ではお客様へご迷惑をおかけしないよう作業を心がけておりますが、、 おうちには入らないとはいえ、工事期間中ずっと来客を迎えている様なものですので無意識に気を遣ってしまいますよね。 また打ち合わせも一度に行えるので、打ち合わせにかかる時間も削減することができます。   ご近隣への配慮 匠建装ではご近隣への挨拶回りやご迷惑にならないようしっかり配慮させていただいておりますが、 屋根塗装と外壁塗装は、足場を組む際や洗浄時に発する騒音や塗装中の臭気などご近隣様にも、多少のご迷惑をお掛けしてしまいます。また、お家の建て方によっては、敷地内に足場を組む事が難しい場合がありお隣の敷地をお借りするケースもございます。ご近隣様の配慮を考えると屋根塗装と外壁塗装は、一度で済ます事をオススメ致します(*'ω'*)   簡単なご説明となりましたが屋根塗装と外壁塗装を同時に行うメリットについてご説明させていただきました。 大切なおうちのためにもメンテナンスは計画しておこなっていきましょう! 匠建装ではお客様のご要望などを詳しくお聞きし、プランを提案させていただいておりますのでお気軽にご相談くださいませ☆彡   *~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください   外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、 無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2020年02月14日 更新 詳しく見る
豆知識

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!