現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

コーキングとは?

みなさま、こんにちは!!徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です!匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!       本日の内容は、コーキングについてです🏠   現在の多くの外壁材には、サイディングボードやALCパネルが使われおり、これらの外壁材に欠かせないのが『コーキング』です😎 コーキングが劣化すると、劣化箇所から建物内部へ、雨水が浸入してしまう恐れがある為、補修が必要な場合があります☔   コーキングには、[打ち替え]と[増し打ち]があります。 [打ち替え] 既存のコーキングをすべて剥がし、打ちなおすため手間がかかる。コーキングが新調されるので、防水効果は高くなる。   [増し打ち] 既存のコーキングをはがす工程がないので、使用するコーキング剤も少ない。コストは安いが、増し打ちを行う条件が限られる。   コーキングとは、外壁材同士にできる隙間を埋めるために充填材を入れることを言います。 外壁材は非常に堅いので、隙間をあけずに貼り付けていくと気温変化などによる膨張で外壁材が衝突し、破損してしまいます。 しかし、一定の隙間をあけて、コーキング剤を注入することによって、防水性と耐候性の高い外壁が出来上がります🙆 コーキングの弾力性で外壁材の膨張を吸収し、破損を防ぐことで超寿命化を実現しているのです。     コーキング補修の工程をご紹介します👷✊ 1.カッターなどで切れ目を入れて、剥がす 劣化したコーキングにカッターで切れ目を入れ、ペンチ等で引っ張って目地から剥がします。 残ったコーキングはカッターで完全に削ぎ落とします。 また、ほこりや、残りカスもきれいに取り除きます。     2.[養生]目地の両端にマスキングテープを貼る コーキング剤を注入しすぎると、目地から溢れだしてしまいます。 外壁にプライマーやコーキング剤を付けないように、養生テープを貼ります。 養生をすることで、きれいな直線に仕上がります。   3.プライマー(下塗り剤)を塗布する プライマーとは、コーキング用の接着剤のようなものです! 目地にコーキングを直接注入すると、乾燥後にコーキングが剥がれてしまう恐れがあります。   ※増し打ちの場合は古いコーキングの上にプライマーを塗ります。   4.コーキングを注入   コーキングは注入すると目地に吸い込まれるのではなく、目地の上に盛っただけの状態になっています。   コーキングを注入した後は、目地に押し込む作業が必要になります。   5.マスキングテープを剥がして完了 マスキングテープは、コーキングの乾燥状況を見極めながらタイミングよく剥がさなければなりません。 タイミングが遅れると、マスキングテープが目地両端の外壁材部分に強力接着した状態になり、テープ剥がしに時間がかかってしまいます。     コーキングの補修のタイミングは以下のような症状が見られたらすぐに業者さんに連絡して打ち換えてもらいましょう👷 ・ひび割れ ・破断 ・肉痩せ・剥離     匠建装ではコーキングの増し打ち・打ち替え承っております🙋✨ 気になることがあればまずはご相談を😉👍         匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております!ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790             2021年08月22日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

外壁塗装の早期剥がれの原因

  みなさま、こんにちは!!徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です!匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   本日は【外壁塗装の早期剥がれの原因】についてお話しします!!   せっかく外壁塗装をしたのに数年で塗料が剥がれてきた・・・なんて経験をされた方いませんか?? それは何かしら外壁や工事の過程で問題があったからと言えます。 ここで外壁塗装が剥がれやすくなる3つの原因をお教えします😉👍   ①下地処理不足 通常、塗装をする前は高圧洗浄やケレン作業、パテなど下地処理が行われます。 外壁には長年蓄積された様々な汚れがついています。 もし下地処理が行われないまま塗装をしてしまうと塗料がきちんと密着せず、早期剥がれを起こします。 この作業は塗装完了してしまうと、もう確認することができません💧 工事期間を異常に短く伝える業者には要注意です!! そして早期剥がれの原因で1番多いのは下地処理不足と言えるでしょう。 ▲高圧洗浄 ▲ケレン作業     その②乾燥不良 外壁塗装は基本3回塗りです。 密着性を高めるための下塗り作業・壁面をより平滑に仕上げるための中塗り作業・仕上げの上塗り作業です。 そしてそれぞれ使用する塗料には必ず乾燥時間があります。 これを守らずに次の工程を進めてしまうとしっかり硬化していない為、通常よりも弱い塗膜になってしまいます。 本来ならもっと長持ちするはずの塗料でも耐久性が落ちて、早期剥がれが起きてしまうのです。   ③下塗り材の選定ミス 先程もお話しましたが外壁塗装には外壁材と塗料の密着性を高める接着剤の役割をする下塗りという工程が必要です。 しかし、下塗り材にも様々な種類があり、この選定を間違えるとせっかく高級な塗料を塗っても外壁材と合わず、剥がれが起きてしまいます。 選定ミスは、業者の知識や経験不足や事前の調査不足が原因で起こりうることが多いです。 匠建装は知識豊富なスタッフが工事が始まる前にしっかり調査して工事に入るのでご安心下さいね✨✨     もし皆さんのお家の外壁に剥がれが見つかったら、どんなに小さな剥がれでも放置はせずに匠建装にご依頼して下さい!! 剥がれを放っておくと周囲に広がっていくので、修理が大がかりになったり、剥がれから雨水などが侵入し、お家の寿命を縮めてしまう可能性があります!!     匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております!ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2021年08月21日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

雨漏り修理の際はぜひ匠建装にご依頼ください!(^^)!

  みなさま、こんにちは!!徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です!匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   連日雨の日が続いていますね😢☔ 匠建装にはたくさんの雨漏り修理のご依頼が来ています。 みなさんのお家は大丈夫ですか??   本日は、雨漏りについて詳しくご説明していきます👷   雨漏りは、よっぽどの外的要因がない限りは、経年劣化で徐々に劣化していた部分が蓄積された雨水で表面化するというパターンがほとんどです💦 天井や壁に雨染みのようなものができている場合は高確率で雨漏りが始まっており、放置すればそのうち天井から水が落ちてきます。 そして雨漏りは屋根だけではなく、ベランダや窓サッシ、天窓、外壁といった場所でも起こりえます。   以下のような症状がある場合は要注意です! ・天井板や天井クロスにシミができている ・天井のクロスが不自然に剥がれてきている ・天井にカビが生えてきている ・雨の日に天井裏から水が落ちる音がする ・室内の壁のクロスに雨染みが出できている ・特定の部屋だけ湿気が高い、カビが生えている     さらに、雨漏りは二次災害に繋がる可能性があります🥶🌪   その①シミ・カビ まず1番起こりうるのは、「シミ」です!! 天井や壁にシミが出てきたが、水は室内に入ってきていなし少し様子をみようという方も少なくないと思います。 しかし、シミが出来てしまっているということは、雨漏りの発生場所からシミが発生している箇所まで雨水が通ってきたということなのです!! そうなると雨漏り深刻さがひどくなっている可能性があります💦 さらにシミが出来ているということは、湿気が溜まりやすい環境であるため、「カビ」も繁殖しやすくなります。 お子様がいらっしゃるご家庭などではお子様のアレルギーを発症させてしまったりとご家族の健康被害にもつながりかねません。   その②シロアリ シロアリは湿った木材を好みます。 シロアリ発生の原因の約8割が雨漏りと言われています。 通常の雨漏りだけの修理であれば5~30万円前後の修理費で済むはずが、シロアリが発生している場合は駆除代、予防木材の変更も合わさり、修理費がかさんでしまいます💦     匠建装では、すべてのトラブルに対応しておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!       匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております!ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2021年08月17日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

徳島市南佐古/施工紹介 【高圧洗浄・養生・軒天塗装・下地処理】

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😊🎈🙌     本日も施工紹介をしていきます👷🏠   【徳島市南佐古】   まずは高圧洗浄の様子です!! 外壁塗装をおこなう際にかかせない工程のひとつが高圧洗浄になります。 高圧洗浄は仕上がりにも大きくかかわる重要な作業です!! 高圧洗浄が不足している面に塗装をすると、塗料の性能が発揮されないなどの施工不良が起こる可能性もありますので注意が必要です。 建物は常に外気にさらされている状態ですので、チョーキングやコケ、藻などの様々な症状が発生してしまいます。 もしそのような状態のまま塗装してしまうと、塗料がきちんと密着せず、古い塗膜と一緒にすぐ剥がれてしまい塗料本来の耐用年数が発揮できなくなってしまいます💦 水圧の高い水を噴射して汚れなどを落とすことによって、塗料と外壁の密着力を高める役目をもっています😎👌 噴射している水は、手で触ると痛いぐらいの威力があります!!     続いて養生の様子です!! 塗装する際に塗料が付いてしまうと困る箇所をビニールなどで保護する作業です。 場所によっては、真っすぐ養生をしないと仕上がりが悪くなることもあるので、注意が必要になってきます。 匠建装ではしっかりと養生の工程も職人さんが丁寧におこなっておりますのでご安心ください(*^^*)     続いて軒天の下塗り工程と上塗り工程の様子です!! 軒天とは、軒の裏側に張られた天井パネルのことで、軒下から真上を見た際にある天井のことをいいます。 ここでちょっとした豆知識をお教えします😎👍 まずは軒天の役割です!! 役割その① 外壁に雨風が直接当たらないように保護する『傘』のような役割です。 屋根の下地材がむき出しになっていると、そこから雨風が吹き込み、劣化しやすくなりますが、軒天がしっかりと屋根の裏部分をガードしていることで、湿気や強風から家を守ってくれます!! 役割その② 軒天があることで、屋根裏の野地板や垂木といった下地を人の目から隠してくれます。 役割その③ 火災が起きてしまった際に、軒天がないと室内の火が窓から屋根に燃え移りやすくなり、短時間で家屋全体に火が回ってしまいます。 軒天は屋根を火から守ってくれます。   続いて、劣化の種類をご紹介します!! 劣化① 色あせ 外壁や屋根と違って、軒天は紫外線を受けにくいところですが、経年によって部分的に色あせたり、汚れなどが付着したりすることがあります。 修理をする段階ではありませんが、掃除や再塗装で見た目を整えることをおすすめします!! 塗装をすることで強度の増加、防カビなどの効果も期待できます。 劣化② 剥がれ 合板によくみられる劣化が「剥がれ」です。 プリント合板が破れていたり、軒天ボードの塗膜が剥がれ落ちていたりするのは、見た目だけではなく強度も心配です。 再塗装か交換などのメンテナンスをおすすめします。 劣化③ 穴 外壁の劣化や雨漏りなどで軒天の一部に穴があいてしまうこともあります。 この場合は雨水が入り込むだけでなく、動物が屋根裏に侵入し巣を作ることもあるので、早急に業者へご相談下さい!! 劣化④ シミ 軒天のシミは、雨漏りが疑われます。 一部分だけ色が濃くなっている部分は、屋根にたまった水分が排出されないままたまり、シミとなって浮き出てきた可能性があるので、早急に修理を依頼しましょう。 雨漏りが進行している場合は、塗装によるメンテナンスではなく、軒天を丸ごと取り替える必要があります。 劣化⑤ カビ・藻 カビや藻の発生は、雨水の浸水や結露により湿気がたまっていることから起こる現象です。 また、外からは見えない部分も雨漏りしている可能性があります。 通気がうまくいかず、室内にまでカビが繁殖する恐れもあるので、こちらも早急に業者へメンテナンスを依頼する必要があります。   そして今回使用したケンエースという塗料の特徴は、 落ち着きのあるつや消し仕上げで、塗膜は硬度と緻密性を有しており、付着した汚れを容易に拭き取れます。 水性塗料では最高レベルのヤニ止め効果があり、軽微なヤニであれば止めることができます。     続いて鉄部の下地調整(ケレン作業)の様子です!! 高圧洗浄でも落としきれないこびりついたサビや古い塗膜などを取り除く作業をケレン作業と言います。 ケレン作業は以下のような役割があります✨✨   塗料を長持ちさせる どんな丈夫な塗料でもサビや汚れなどの異物の上から塗ってしまうとその異物が下から 塗膜状態に悪影響を及ぼしてしまい長持ちしなくなってしまいます。 例えばサビを残したまま塗料を塗ってしまうとサビは塗膜の下で成長し続け、 次第に塗膜を食い破る可能性があります。 あるいはサビの成分が塗料の耐久性を落とし施工後すぐに塗膜剥離や浮きが生じるようになってしまいます。 いかに強力な防錆剤を塗布してもサビを根本から除去しなければ外壁は何度もサビの脅威にさらされることになってしまうのです。   塗料の密着性をよくする 汚れなどを外壁表面に残したまま塗料を塗ると汚れに邪魔されて外壁と塗料が密着できなくなってしまいます。 塗料がしっかり外壁に付着できないと付着してない箇所から塗膜剥離が発生したり塗面に傷や割れが生じやすくなって 雨水が浸水したりする恐れがあります。 特に塗装の第一段階目で使う下塗り塗料がしっかり外壁に付着できていなければ下塗り塗膜がしっかり形成されず、 塗膜内部ももろくなりその上から塗る中塗り用や上塗り用塗料も耐久性を落としてしまいます。 ケレン作業で汚れやサビを除去しておかなければ、いかに優れた外壁専用の塗料でも脆弱塗膜となり、 その性能を発揮することはできません。   塗膜の完成度を高める ケレン作業によって凹凸がなく滑らかになった外壁は塗料をまんべんなく密着させることができます。 丈夫な塗膜で外壁をしっかり覆うことができればムラがなく発色もよい塗面で外壁が覆われ、見た目も美しく、 家を外から強力に保護することができます。     本日は以上です😉🌻 明日は、外壁と付帯部塗装の様子をご紹介します😆🚧💖 お楽しみに🎵     そして本日は施工事例🏠を新たに3件更新しております😉📷 徳島市北沖洲 徳島市川内町 鳴門市大津町       ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2021年08月08日 更新 詳しく見る
新着情報現場日誌豆知識

クリヤー塗装とは??

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😉🌻   本日はクリヤー塗装についてお話します✨✨   外壁サイディングの塗装には、大きく分けて2種類の方法があります! 【クリヤー塗装】 【塗りつぶし塗装】 クリヤー塗装は透明の塗料のため現在の雰囲気を変えたくない場合などによく使われます!! 透明の塗料のため現在の状態がそのまま仕上がりに影響します。 もちろん塗装を行う前には高圧洗浄を施しますが、それでも落ちない汚れや傷は隠れません。 しかしクリヤー塗装をすると外壁にツヤを出すことができ、新築のときのような仕上がりになります!! おすすめなのは、ストーン調(石材調)・タイル調・レンガ調などのデザインが施されたサイディングボードで、模様や目地を塗りつぶしてしまわないため、外壁材のデザインを残したまま表面を保護することができるのです。 ▲クリヤー塗装を施した外壁になります(*^^*)   しかしクリヤー塗装には色をつけるための顔料が含まれていないため、塗料が劣化してもチョーキング現象が起こりません。 チョーキング現象とは、外壁塗装を行ってから数年~10年経った時に発生す劣化現象の一つで、塗膜表面に白い粉が発生し、触ると手に白い粉がつく現象のことです。 これは外壁の劣化具合を示すサインであり、塗装時期を簡単に確認できる方法でもあるので、クリアー塗料で塗装する場合は、塗装後も定期的に外壁塗装業者に点検してもらうなどで塗装時期を判断するようにしましょう。 匠建装ではアフター点検もしっかり行っておりますので安心です!!     さて、当店で取り扱っているクリヤーの塗料をご紹介します😎👌   ★タテイルα美観-プレミアムエディション★ 【透明性】サイディングの意匠の美観と風合いを損なうことなく再現。 【超耐候性】ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現。 【超低汚染性】雨水が汚染物質を流し落とすハイドロクリーニング効果により超低汚染性を実現。 【高密着性】光触媒サイディングなどにも抜群の密着性を発揮。 【難燃性】万が一の火災時にも燃焼しにくい。 【防藻・防カビ性】藻の発生を抑制しカビに対して強い抵抗力を発揮。 【弾性】タテイルアルファ美館弾性を使用することで割れやすいシーリング上部にも施工可能。   美しいサイディングの意匠は、劣化する前にクリヤー塗装することで長期にわたり風合いを守り続けることが出来ます!!   またこちらの商品は、独自の強固な分子構造で紫外線透過抑制を発揮!! 紫外線が透過しないように抑制して反射します🌞💪 長期にわたり美観と風合いを保持してくれます🏠✨     ★UVプロテクトクリヤー★ 【高耐候性】強固なシロキサン結合により高耐候性を発揮します。 【紫外線吸収】紫外線吸収剤の働きで色あせを最小限におさえます。 【超低汚染】特殊セラミック成分により超低汚染性を発揮します。   表面に付着した汚れを、雨が浮かせて流すことができます。 さらに防カビ・防藻性があり、嫌なカビ菌や藻の発生を長期間にわたり抑制することができます。 それらの性能により、住宅の外観を長期間清潔に、美しく保つことができます🏠✨   タイル調の外壁には塗りつぶし塗装よりクリヤー塗装ですね😉👍   ショールームにてパンフレットを展示していますのでご覧くださいね😎📚     ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2021年08月03日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

外壁塗装に適した季節🌸🎐🎑🎄

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😊🙌🎈     本日は外壁塗装に適した季節についてお話します!! 季節ごとに特徴をまとめてみましたので、さっそくご覧ください🎵   春 気候が安定している春は、施工業者にとってもお客様にとっても塗装するにはベストシーズンと言えるでしょう☆ 湿度が低いため塗料が乾きやすく気温もほどよいため屋外でも職人が作業しやすいためです。   梅雨 雨の多い梅雨は塗装が行えないように思えますが、雨さえ降っていなければ工事に支障はありません。 ただし、雨の日は工事を行うことができないため、雨の日が何日も続くと工期が長引いてしまいます。 また、雨が降っていなくても湿度が85%以上の環境下では塗料の使用ができないことにも注意が必要です。   夏 夏は気温が高いため塗料の乾きも早く、塗装時の伸びも良いため作業性も高まります。 ただし、屋外や屋根の上での塗装は職人にとって過酷な作業環境となり、熱中症を避けるため一時的に塗装をストップすることもあります。   秋 空気が乾燥しており塗料が乾きやすく、春と変わらずストレスなく工事が行える季節です。 ただし、秋は台風シーズンでもありますので、天候が不安定になり工期が延びてしまうことがあります。   冬 空気が乾燥しているので塗料の定着がよく、窓を閉め切っていても支障がないというのが冬の外壁塗装のメリットです。 しかし日照時間が短く、気温や霜、積雪の影響などで他の季節に比べて作業できる時間が短くなってしまいます。     こう見ると春や秋などのいわゆるベストシーズンに工事を依頼したいと思われがちですが、どの時期にもメリットとデメリットがあります!! 外壁塗装はオールシーズン行える工事なので塗装時期よりもやはり業者選びが重要となってきます!!     また、メンテナンス周期の目安は約10~12年と言われています。 皆様のお家の外壁は家を建ててから、または前回の塗替えから何年経っていますか??   まずはご相談からでもかまいません😉👍 お家のことで分からないことがあればぜひ匠建装へお問い合わせ下さいね🏠       ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2021年08月01日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

外壁に忍ぶコケやカビ⚠⚠

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😌💖 本日は⚡外壁に発生するコケ⚡のお話です!!   外壁にコケが生えてしまうのは、日当たりが悪く、ジメジメとした湿気が原因です😵😵 あとは防カビ塗料が使われていなかったり前に塗った塗料の防水効果が切れてしまっている外壁など、凸凹の多いデザインのサイディングボードなどもコケが生えやすでしょう。 一度コケが生えだすと最初に生えたコケが水を吸収しコケが繁殖する、繁殖したコケが水を吸収しさらに多くのコケが繁殖…という悪循環が生まれます🌀🌀🌀   こういったコケを放置しすぎると・・・    アレルギーの原因になる可能性が😨😨 コケは胞子を飛ばして繁殖しますので吸い込むと「アレルギー性皮膚炎」を誘発させてしまったり、カビを発生させ体内に入り込み「アレルギー性鼻炎」なども起こしかねません。   そして・・・   外壁の浮き、膨れ、ひび割れの原因に😱😱 コケによって塗膜の防水効果が失われつつあるので外壁材の中にまで水の侵入したり、腐敗が進んで外壁材がどんどん脆くなったりします。 すぐにコケが劣化の原因になるわけではないですが、長い間放置しておくと既に手遅れになることがあります。     それではさっそく、 コケの生え方の緊急度をお教えします!!   緊急度低:表面に付着しているコケは軽度で水をかけても弾く 緊急度中:コケが根深く張っていて水をかけてみたときに、外壁が水を吸い込んで色が変わってしまう 緊急度高:コケが盛り上がるほど繁殖している   緊急度低の場合は自分でも除去できる可能性が高いです💡 しかし、緊急度が中や高の場合は被害が重度の場合がありますのでプロに依頼することをおすすめします👷👍 緊急度が低の場合でも高所だと危険なのでプロに依頼しましょう!!   当店では外壁塗装や屋根塗装の前には必ず足場を組んで高圧洗浄機を使い手作業では落としきれない汚れやコケやカビなどをすみずみまできれいに除去してから塗装に入ります!!     ★本日のプチ豆知識★ 先程、足場という言葉が出てきましたが、屋根や外壁塗装をする際には、足場組立は必須です!! 足場が必ず必要な理由をお教えします😎✍   役割その① 職人の安全確保 足場は塗装工事を施す職人さんの安全確保のためには必要不可欠です。 足場を設置することで高所作業でのリスクを減らし、安全に塗装工事をすることができます。 厚生労働省では平成27年以降、足場からの墜落防止のための措置も強化されています!!   役割その② 品質向上  足場があれば丁寧に仕上げられる箇所も足場をかけずにはしごなどを使い塗装を行うと、塗りにくい・手が届かないなどといった理由で仕上がりが不十分になってしまいます。 また塗装する前に行う高圧洗浄なども十分に出来なかったり、工事完成後の点検等も離れた場所からの目視確認だけで終わってしまうので塗り残しなどの見落としが増えてしまいます。 以上のようなことをなくすためにも足場は重要な役割を果たしています!!   役割その③ 作業効率の向上 作業効率の低下は工事の延長にも繋がります。 足場をかけずはしごを使って塗装しようとすると工具を持ち替えたり、塗る箇所を移動する際の昇り降りなど危険なのはもちろん、足場をかけて施工するより何倍もの時間がかかってしまいます。 作業効率を上げるのにも足場は必要不可欠といえるでしょう。   役割その④ お客様や近隣の方々への配慮 塗装工事では足場のほかに、メッシュシートを掛けお客様や近隣の方々とのトラブルを未然に防ぐことができます。 高圧洗浄の際、汚れた水しぶきや剥がした塗膜の飛散などが隣接する建物や庭先の植物、現場周辺の歩行者さんなどにかかってしまうおそれがあります。 こういったトラブルを避けるためにも足場をたて、飛散防止メッシュシートを掛けることが大切なのです。     本日は以上です😉✨   ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2021年07月27日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

現地調査の際にはドローン空撮を行っております(*^^*)

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😉🌸   本日は屋根塗装のお見積り依頼のお客様には必ず行っているドローン空撮のお話をします!!     まずは・・・ ドローンを使用して屋根診断をおこなうメリットをご紹介します✨✨   ★お客様と一緒に屋根の状態を確認できる! 目視での現地調査では屋根に登ったり足場を組んだりする必要があったため、診断結果が出るまでに時間がかかってしまいます。 さらに現場の状況をお客様自信が見ることはできなかったため、本当に診断結果が合っているのかどうしても不安になってしまいますよね…。 しかしドローン診断であれば、5〜10分程度で診断が完了します! お客様とご一緒にその場でモニターを見られるため、ご自身で自宅の状況を一緒にご確認いただくことができます!   ★屋根に直接のぼらないので、屋根材を傷める心配が無い! 従来の屋根診断は、業者が屋根に登り、目視で屋根の状態をチェックしていました。 直に屋根の状態を見るので確実な判断ができますが、屋根材が劣化している場合は屋根を踏み割ってしまうというリスクもあります。 なかにはわざと屋根材を傷つけて高額な修理費用を請求する悪徳業者もいるため、業者を屋根に上げることに対して不安を抱いている方もいるのではないでしょうか? ドローンで診断をおこなうことで、人が屋根に登らなくても空撮で屋根の状態を見ることができます。屋根にダメージを与えないため、より安全に屋根の状態を診断することができます!   ↓こちらは実際にドローンで撮影した屋根の写真になります。 このようにその場でお客様にご確認いただくことができます! 劣化している状態がありましたら、ドローンで撮影した写真を見ながらその場でお客様にご説明させていただいております。     屋根の種類は主に、スレート・セメント瓦・日本瓦・金属屋根があります。 スレートとセメント瓦は防水性が無いので塗装が必要になります。 それに対して、日本瓦には水が浸透しませんので、塗装は必要ありません。 金属屋根で、現在もっとも普及しているのがガルバリウム鋼板です。 ガルバリウム鋼板は、薄く軽量で家への負担が少ないことから耐震性が高いのも特徴です。 さらに、金属屋根材の中ではサビにくいメリットもあります。   次に、それぞれの屋根の特有の塗り替えサインについてお話しします😀   【スレート屋根】 スレート屋根の頂上には、棟板金という部材がかぶさっており、釘で打ち付けられています。 この部材は熱による膨張や収縮をくりかえすうちに釘が緩んできます。 もし、釘が抜けると下地がむき出しになるので、釘が浮いていたら、メンテナンスのサインになります。   【セメント瓦】 セメント瓦のヒビを放置しておくと、やがて滑り落ちてしまうことがあります。 瓦がはずれると、防水材の止め釘から雨水が侵入して、野地板という重要部材にとどいてしまいます。 また、紫外線・風雨・温度変化等で塗膜の劣化が進行すると素材のセメントの劣化も早くなります。 塗膜が劣化することで、セメント瓦の吸水がすすみ、セメントの成分であるカルシウムが流出してしま為、表面がザラザラと骨材が現れ、少しの衝撃で割れるようになります。 ヒビを見つけたら、そうなる前に定期的なメンテナンスをお勧めします。   【金属屋根】 金属屋根のサインは、色褪せや傷、サビなどです。 色褪せは塗装が剥がれてしまい、防水効果が低下してしまっている状態です。 そのまま放っておくと、サビにつながるので注意が必要です。 みなさんもご存知のように、サビは金属の大敵のため、放置しておくと腐食が進み穴が開いてしまいます。   こういった症状もドローンを使えばすぐにわかります!! しかし、ドローンは誰もが簡単に飛ばせるものではなく、国土交通省の発行する無人航空機の飛行許可が必要になります。 匠建装ではその許可書もしっかり取得しており、安全に診断を進めることができます。 飛行している際に、近隣のご迷惑にもならないようにしっかりと配慮させていただいておりますのでご安心下さいませ”(-“”-)” まずは一度お気軽にお問い合わせください(*^^*)   こちらが実際に使用しているドローンになります☆彡     本日は以上です😌💖     ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2021年07月25日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

匠建装は3度塗りが基本!!

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^   いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😉✨   本日は外壁塗装をする際に重要な「重ね塗り」についてお話します👷 外壁塗装の重ね塗りは下塗り・中塗り・上塗りです。 重ね塗りをする1番の理由は耐久性を上げる為です! 塗膜の厚さを確保して塗装の寿命が長持ちするようにまず下塗りをし、乾かした後に上塗り用の塗料を2回塗る作業をするのが正しい塗装です。   ①下塗り 上塗り材との密着性を高めるために、下塗りの工程はとても重要です! 下塗りに使われる塗料は様々で、塗料メーカーや外壁の状態によって何を使うか異なります。   ②中塗り・上塗り 中塗りと上塗りは実際に使う塗料はどちらも同じで塗装に厚みを持たせるために中塗りと上塗りの2回に分けて塗ります。 2回にわけず、1度に塗膜を厚くしようとすると塗料が垂れてしまうので必ず1度塗装をしたら乾かしてから再度塗装をします。 ▲左から施工前→下塗り→中塗り→上塗り   外壁塗装は建物を守る役割があります!! もし3度塗りが行われなかった場合、設定されている耐用年数より早く不具合や劣化が発生する可能性は高くなります。 必ず3度塗りをすることと、工程ごとに適切な乾燥時間を設けることが重要なポイントなのです!!     さらに、匠建装ではお客様のご自宅の面積を測らせていただいた際に、お家全体のお写真を撮らせていただきカラーシュミレーションを行っております🏠😉👍   外壁工事の醍醐味と言っても過言ではない色選び!! 色選びで以下のようなお悩みはありませんか??   ●家の外壁塗装、屋根塗装は「色」にこだわりたい! ●お隣の家の色と同系色の塗装はできるだけ避けたい。 ●ご近所のお家の塗装の色とうまく調和を図りたい。 ●最新のシュミレーション機械を使って色選びをしたい! ●後悔しない、失敗しない色選びを行いたい!   そのようなお悩みは当店のカラーシュミレーションを使ってすべて解決しましょう。  あらかじめ工事前のお家の写真を撮らせていただいて作成します。   ▼塗装前   ▼カラーシュミレーション後   このように数十種類のカラーの中からお客様の好みの色味をお選びできます☆彡  今までと違う色味にしてみたいけど失敗したくない…などという方にぴったりです。   他にもベランダやバルコニー部分だけ色を変えたり、1階と2階の上下で色を分けたりなど外壁の色を二色に色分けするツートンカラーのデザインにもカラーシュミレーションを使うとイメージしやすいです!   もちろん無料で行っていますのでお気軽にお問い合わせ下さいね(*^^*)       さて、屋根・外壁塗装相談会ですが!! 今月中にご依頼・ご契約していただいたお客様には、 イベントに来てくださったお客様と同様の特典をご用意させていただいております!!! お家のことでお悩みの方! そろそろ塗り替えの時期かも・・・とお考えの方! まだまだ間に合いますヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノ ぜひこのチャンスをお見逃しなく☺✨✨ 徳島市川内町平石古田32-1匠建装  川内店 ショールーム お問い合わせ📞0120-101-230   徳島市安宅1丁目10-5匠建装  安宅店 ショールーム お問い合わせ📞0120-102-790       ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2021年07月23日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!