現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報

新着情報の記事一覧

板野郡、徳島市施工現場の紹介♬一つ一つの工程を丁寧に(/・ω・)/

  みなさん、こんにちは!! 徳島、板野郡、鳴門市、名西郡、小松島市、阿南市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   本日も外壁塗装や屋根塗装の施工現場をご紹介します😆🙌   【徳島 応神町 T様邸】 ▲外壁塗装 上塗り (下地処理→下塗り→中塗り→上塗り) 上塗りは最終工程です!最後まで丁寧に塗っていきます✨ これまでの工程の土台がしっかりとできてるのでむらもなく美しく仕上げることができるのです😆   【徳島 末広 T様邸】 ▲屋根塗装 中塗り (下地処理→下塗り→中塗り→上塗り) 上塗り一回目ともいいます😄塗膜に厚みを持たせるために行います!   【板野郡 松茂町 T様邸】 ▲軒天 下塗り (下地処理→下塗り→中塗り→上塗り) 下塗り材には下地に塗料が吸い込むのを防ぐ役割と、下地と塗料を密着させる接着剤のような役割があります😎 【徳島 津田町 T様邸】 ▲屋根塗装 上塗り 仕上げの上塗りをしていきます👍   【板野郡 板野町 S様邸】 ▲水切り 上塗り 水切りは建物内に雨水が侵入するのを防ぐ装置です😄 上塗りしていきます😆   【板野郡 北島町 K様邸】 ▲外壁塗装 ウルトラTOP ウルトTOPは上塗り材を保護するトップコートです。 コチラを使用することで塗膜の耐候性、耐久性の期待耐用年数の延長を可能にします🤩 オススメです✨   【板野郡 北島町 S様邸】 ▲外壁塗装 上塗り 上塗りをして綺麗に仕上げていきます🥰   本日の現場紹介は以上になります😉👍 最後までご覧くださり ありがとうございました😉💗   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年06月01日 更新 詳しく見る
新着情報現場日誌

タスペーサーってどんな道具??

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^     いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます(^o^)/     本日は、ストレート屋根の塗装の際に行う「縁切り」に必要な道具『タスペーサー』のご紹介をします!! そもそも縁切りとは、屋根塗装の際に屋根材の隙間を作る工程をさします。   屋根塗装をすると水の逃げ道である隙間が塗料でふさがれてしまいますので屋根材の裏側に水がたまらないよう隙間を作る必要があります。   一部の屋根材の内部は雨が入り込む性質があるため、水の出口がないと裏側に水がたまって結露が発生し、屋根裏を腐食させてしまいます。   さらに屋根下地が水分を含むと、カビや細菌の発生につながります。   繁殖した菌やカビは、アレルギーなどの原因にもなり、健康面への不安を生じさせるのです。  また屋根下地が水分を含んで膨張し、蒸発によって縮小することを繰り返していると、ひび割れもしやすくなるでしょう。    そこで重要なのがタスペーサーです!!   タスペーサーは屋根材の隙間を塗料がふさがないようにするための板状の道具です。            ここでタスペーサーをした時のメリットをご紹介します(#^^#)   ①縁切り部分の塗膜が剥がれる心配がない    下塗り塗装の段階で設置しているため、引き抜くだけで塗膜を剥がさずに隙間を作れます。   ②作業時間の短縮    縁切りは、カッターや皮すきを使うと2人がかりで1日かかる作業ですがタスペーサーであれば設置時に数時間かかる程度ですみます。   ③手作業によるトラブルを避けられる   カッターや皮スキで硬くなった塗料を剥がす際に、除去する部分以外にひび割れを生じさせてしまうこともあります。   それが水の侵入を許す原因になる場合もあるのです。            タスペーサーを利用するのに向いているのは、以下のような方です。   ・スレート屋根の塗装で仕上がりの美しさを損ねたくない方   ・スレート屋根を初めて塗装する方   ・工事の作業時間を短縮したい方   匠建装ではタスペーサーを使用した施工をたくさん行っております!!      ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2022年05月31日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

徳島・板野郡の外壁塗装現場ご紹介(^o^)/お家の色選びはカラーシミュレーションソフトを使ってイメージしましょう♪

  みなさん、こんにちは!! 徳島、板野郡、鳴門市、名西郡、小松島市、阿南市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   本日も外壁塗装や屋根塗装の施工現場をご紹介します😌✨💕   【徳島 応神町 T様邸】 ▲屋根塗装 上塗り   ▲外壁塗装 上塗り こちらの現場は、サイディングの模様ごとに塗装するお色も分けています。 他にもアクセントの帯だけ色を変えたり、ベランダだけ色味を変えたりするデザインも人気です🥰 色のイメージが付きにくい場合、当店ではカラーシミュレーションも行っております😉 実際にお客様のおうちの写真を使い、このように屋根や外壁の色を変えてしまいます♪ シミュレーション前 シミュレーション後 ぜひ、お気軽にお申し付けくださいね😆🙌💕     【板野郡 松茂町 T様邸】 ▲外壁塗装 下塗り 下塗り材は外壁塗装において一番最初に塗る塗料です。 仕上がりに大きく関わってくる、とても重要な作業となります。 中塗り材と上塗り材の密着性を良くするために塗装面を整えるための塗料で 代表的なものにプライマー、シーラー、フィラーなどがあります。   プライマーとは基材の吸い込みを均一にし塗膜の付着性をよくする役割りを果たすものです。 金属部分の塗装ではサビ止め材を使用します。 シーラーとは基材に浸透して上塗り材と塗装面の密着性を高める役割をします。 剥離などのリスクを減らし塗膜性能を十分に発揮させるために使用される塗料です。 フィラーとは外壁材にヘアクラック(細かいヒビ)がある場合や下地に凸凹や段差の ある場合に平滑にならすために使われる「下地調整剤」のようなものです。 下地の劣化が激しい場合はシーラーを吸い込ませてからフィーラーを塗る場合もあります。   しっかりと下塗りを行うことで、きちんとした防水膜が出来ているので雨水の侵入を防ぐことができます。 正しい下塗りをしなければ、上塗り材の性能は発揮されません! より耐久性の高い塗膜を作っておうちを守っていきます😊✨     【徳島 津田町 T様邸】 ▲外壁塗装 上塗り 仕上の上塗り作業を行いました✨✨     【板野郡 板野町 S様邸】 ▲水切り 中塗り 水切りに濃いお色を塗ることでパキッとしまります😎👍 こちらの現場もあと少しで完工します‼️‼️     【板野郡 北島町 I様邸】 ▲破風 下塗り     【板野郡 北島町 K様邸】 ▲外壁塗装 上塗り 上塗り後にウルトラTOPで仕上げます✨✨ 耐久性がプラス10年延長されます‼️‼️     【板野郡 北島町 S様邸】 ▲外壁塗装 中塗り     本日は以上になります😉👍   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月30日 更新 詳しく見る
新着情報現場日誌

板野郡、徳島市施工現場の紹介♪下塗りにも大事な役割があります😉

  みなさん、こんにちは!! 徳島、板野郡、鳴門市、名西郡、小松島市、阿南市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   本日も外壁塗装や屋根塗装の施工現場をご紹介します😄✨   【徳島 応神町 T様邸】 ▲破風 下塗り (下地処理→下塗り→中塗り→上塗り) 下塗りには下地と塗料を密着させる接着剤のような役割と、下地に塗料が吸い込むのを防ぐ大事な役割があります😊     ▲外壁塗装 中塗り (下地処理→下塗り→中塗り→上塗り) 塗料は重ね塗りすることで塗膜に厚みも増し強度も高まり、色ムラもなくなり発色もよくなります! ▲水切り 中塗り 水切りは建物に雨水が侵入するのを防いでくれます。中塗りします😆 ▲シャッターボックス 中塗り こちらも中塗りしていきます🙌   【徳島 住吉 T様邸】 ▲屋根塗装 中塗り 丁寧に中塗りしていきます😄✨ ▲木部塗装 丁寧に塗っていきます😆   【徳島 津田町 S様邸】 ▲高圧洗浄 屋根や外壁についたコケや、カビ、藻、ホコリなどのあらゆる汚れを水圧で洗浄していきます😊   【徳島 津田町 T様邸】 ▲屋根塗装 中塗り 屋根の中塗りします😄   【板野郡 板野町 S様邸】 ▲喚起フード 上塗り 上塗りは最終工程です。むらなく綺麗に塗り終わりました😆✨ ▲ブラケットライト 上塗り こちらも仕上げの上塗りが終わりました😆🙌 ▲シャッターボックス 上塗り     【板野郡 北島町 I様邸】 ▲外壁塗装 中塗り 外壁の中塗りをしていきます😉   【板野郡 北島町 K様邸】 ▲外壁塗装 中塗り 上にも書きましたが中塗りを大事な工程です。 丁寧に作業していきます😆   【板野郡 北島町 S様邸】 ▲外壁塗装 下塗り 上にも書きましたが下塗りにも大事な役割があります。 丁寧に塗っていきます😄🙌   本日の現場の紹介は以上になります😉👍 最後までご覧くださり ありがとうございました😍🙌   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月29日 更新 詳しく見る
新着情報現場日誌

水性塗料と油性塗料の違い

  みなさん、こんにちは!! 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^     いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます\(^o^)/     さて、本日は水性塗料と油性塗料の違いにについてお話します!!   そもそも塗料の原料には『顔料』『合成樹脂』『添加物』といったものが使われていますが、このままでは外壁や屋根に塗ることはできないため、液体である希釈剤で溶かし、塗りやすい状態に加工する必要があります。 希釈剤で薄めた塗料を塗って乾燥させ、蒸発させることにより、顔料で着色し、さらに合成樹脂の力で壁や屋根を保護する効果を発揮します。 そしてこの希釈剤ですが、水性塗料の場合は『水』、油性塗料の場合は『シンナーなどの有機溶剤』が用いられています。 つまり! 水性塗料と油性塗料の一番の違いは、希釈剤に『水』か『シンナー』のどちらが使われているかどうかなのです。     ここからは、水性塗料と油性塗料の特徴についてご説明します!!               水性塗料の特徴 水性塗料は希釈剤に水を使用しているので、シンナーのように強い臭いがないのが最大の魅力です。 また、環境にやさしい塗料としても高く評価されています。 さらに引火する危険性も低く、管理場所や施工場所などでの火事の心配が少ないというのも利点です!! しかし、水性塗料に含まれる水分は、一定の温度に達しないとしっかり乾燥(固まらない)ことがあるため、気温が低い時期は工期が長引く可能性があります(+o+) また、窯業系サイディングやモルタルなどの素材にはよく馴染みますが、アルミやステンレスといった金属部分には密着しにくい性質があるため、屋根の下塗りや雨樋、破風板、軒天井などの塗装には向いていないケースがあります。 そして水性と聞くと水に溶けてしまいそうなイメージがありますが、しっかり乾燥して水分が蒸発し、塗膜が硬化すれば、雨などで濡れても流れ落ちることはありません。                   油性塗料の特徴 油性塗料に含まれるシンナーなどの有機溶媒には、耐久性の高い塗膜を作る力があります。 水性塗料の品質が向上するまでは、外壁や屋根の塗装は油性塗料を利用するのが一般的であったことから、安定した耐久力があるといえるでしょう。 環境に左右されにくく乾燥が早いことや、密着性が高いため素材を選ばずに塗装できることも魅力の一つです。 しかし臭いが強いことから環境や健康への配慮が必要になってきます。     また、塗料には1種類の液体だけですぐに使える1液型塗料と主剤(顔料・添加剤・溶剤)と硬化剤(樹脂)の2種類を使用する際に混ぜて使う2液型塗料があります。 使いやすさ、安価を見れば1液型の方が誰にでも選ばれやすいです。 一方、2液型の方は耐久性が高くなるという特徴がありますが、その分取り扱いも難しい面があります。 なぜかと言うと、主剤に硬化剤をいれるとすぐに塗料は効果を始めますので、通常なら5時間、短くて3時間ほどで固まり使えなくなってしまいます。 そのため多くの量を作り置きしておくことができないため、足りない分はまた混ぜ合わせて使うという手間が発生してしまいます。   匠建装ではお客様のお家の塗り替えに、どのような塗料が適しているか、しっかりカウンセリングさせていただきますのでご安心くださいね(^_-)-☆       ~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~* ・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの? ・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの? ・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか? ・塗り替えの時期はいつがいいのか? ・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。 どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!   無料外壁診断を予約したい方 無料の外壁診断の予約はこちら 無料雨漏り診断を予約したい方 無料の雨漏り診断の予約はこちら 工事についてもっと知りたい方 見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら 施工後のイメージを知りたい方 徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中   匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを無料でおこなっておりますのでぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪   みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*) フリーダイヤル0120-101-230 2022年05月28日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

徳島・板野郡の塗装施工現場紹介(*^-^*)♪ウルトラペイントシリーズ大好評中!!

  みなさん、こんにちは!! 徳島、板野郡、鳴門市、名西郡、小松島市、阿南市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   本日も外壁塗装や屋根塗装の施工現場をご紹介します😌💕✨🎶   【徳島 応神町 T様邸】 ▲外壁塗装 下塗り   ▲外壁塗装 クラック処理 クラックとはひび割れのことで、外壁などにクラックが見つかれば下地調整が必要です!! クラックを放置すると雨水が内部に侵食し、外壁が腐食していきます。 そうなってしまうと左官工事が必要となり、通常の塗装工事で済んだものが大規模工事になり費用も倍以上かかってしまう可能性があります😢 もしもクラックを見つけたら早めに修繕をしましょう👍     【徳島 佐古 U様邸】 ▲屋根塗装 ウルトラTOP ▲before ↓ ↓ ▲after 経年劣化で色褪せていた屋根が新築の時のように蘇りました😄✨‼️   ▲外壁塗装 ウルトラTOP こちらの現場は屋根・外壁ともにウルトラTOPで仕上げました✨✨ 塗装の最後に強力なクリヤー塗装を施す事で耐候性、耐久性を高める事が出来る優れもの!! 上塗材を保護し、耐候性、耐久性を高める住宅用のクリヤー塗料が『ウルトラTop』になります!! 特徴① ノンラジカル・コーティング プレマテックスの高耐候、多重ラジカル制御製品との併用でラジカルを完全に抑制。 ラジカルとは、塗料に含まれる酸化チタンが紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことをいいます。有機質を破壊し塗膜劣化の原因になります。 『ウルトラTop』はクリヤー塗料なので顔料を含んでいません! したがって、ウルトラTopに紫外線が当たってもラジカルが発生する事はないんです👀! 特徴② すぐれた紫外線透過抑制効果 ウルトラTopの無機塗膜には紫外線吸収剤が入っているので効果的に紫外線を遮断してくれます😍 特徴③ 防藻・防カビ効果  長期間、藻やカビの発生を防いでくれます😲✨✨ さらに!!親水性に優れた塗膜表面と汚染物質の間に雨水が入り込み、汚染物質を浮き上がらせ、そのまま流し落としてくれる力を持っています!! 特徴④ 適用基材 『ウルトラTop』は、屋根材、外壁材、鉄部などのあらゆる塗膜に塗装が可能なんです!! ウルトラTopは水性塗料ですが、完全に乾いた溶剤塗料の上からも塗布する事が出来る塗料です。     【徳島 住吉 T様邸】 ▲屋根塗装 下塗り     【徳島 津田町 T様邸】 ▲屋根塗装 下塗り   ▲外壁塗装 中塗り こちらは二色分けのデザインのようです😆🌈 仕上りが楽しみです😉🎵 完成しましたら施工事例にて新着UPさせていただきますねヾ(≧▽≦)ノ こちらでは他にも過去の匠建装で施工させていただいた事例がたくさん掲載されていますのでチェックしてみて下さい😌💕     【板野郡 板野町 S様邸】 ▲屋根塗装 ウルトラTOP こちらも大人気のウルトラTOP仕上になります✨✨     【板野郡 北島町 I様邸】 ▲屋根塗装 下塗り     【板野郡 北島町 K様邸】 ▲雨樋 上塗り   ▲軒天 上塗り     本日は以上になります😉👍   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月27日 更新 詳しく見る
新着情報現場日誌

工事の流れってどんな感じなの(・・?

  みなさま、こんにちは!! 徳島、板野郡、鳴門市、名西郡、小松島市、阿南市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます! 本日は外壁塗装の工事の流れについてお話させていただきます😆🌼 匠建装では以下のような流れで塗装工事を進めていきます(/・ω・)/   工事の流れ≪外壁≫   ① 足場組立 ・・塗替え工事を行うとき、まずはじめに安全性や施工品質を維持するため、足場組立をします。 基本となる足場の組み立ては、慎重に行います。足元を安定させる足場は、よい塗装工事の基本となります🤗 ② ネット養生 ・・周辺のお宅や植木、車などが汚れないよう専用のネットで足場を覆います。 塗料などが飛び散り、汚れるのを防ぎます😄     ③ 高圧洗浄 ・・洗浄機を使用し、外壁のホコリ、汚れ、藻、コケ、カビ等を高圧の水で洗い流していきます。高圧洗浄機が使用できい場合は手作業で落としていきます✨ これらの作業を丹念に行うことで、塗料の性能が十分に発揮されます👍     ④ 下地処理 ・・サイディングやモルタルのひび割れなどを塗装前にしっかりと補修します。 また、コーキングが劣化している場合は、コーキングを打ち替えたり、増し打ちをします‼       ⑤ 養生 ・・塗装を行わない場所(アルミサッシなど)を養生シートなどでしっかりと覆います。 この養生をしっかりと行わないと仕上がりが不十分なものとなるため、丁寧に行います。塗替え場所以外への汚れは絶対に残さないのがプロの仕事です💪     ⑥ 下塗り ・・シーラー(プライマー)などの材料で下塗りを行うことで、下地と中塗り塗料との密着度を高めます! この工程で手抜きをすると、塗料が長持ちせず、劣化が早くなります😥       ⑦ 中塗り ・・塗膜に厚みを持たせるために中塗りを行います! 汚れや、カビが気になる外壁には、高品質塗料で再発を防ぐなど、おうちの傷みに応じた塗装を施していきます。 木部と鉄部は外壁と同ランク以上の高品質塗料で塗装することが原則です🧐         ⑧ 上塗り ・・外壁は三回塗りの三層仕上げが一般的ですが、上塗りが三層目の仕上げです! 陽のあたる外壁面と陰になる外壁面で痛み方も変わってくるので、塗る回数も変わることがありますが、基本は三回塗りで仕上げます! 上塗りは人目に触れる部分なので、見栄えに関わる大切な工程です👍         ⑨ 完工チェック ・・細かい塗料の拭き残しや塗り残し、塗りムラの確認作業を行います👀 足場を解体してからではやり直しは不可能となってしまうため、足場解体前にしっかりとチェックを行います🤗       ➉ 足場解体・清掃 ・・塗り残しや、塗りムラのチェックを最後に行った後は、養生シートを取り外し、足場の解体を行います。 そして最後に建物周辺や敷地内外の掃除を行い、工事の完了となります🙌   これで外壁塗装工事の流れについては以上になります😄 お屋根の塗装工事の流れは今度お話させていただきます😆🙌 最後まで読んでいただき ありがとうございました🤩💝   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月26日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

板野郡、徳島市の施工現場紹介(^^)/中塗りも大事な工程!!

  みなさん、こんにちは!! 徳島、板野郡、鳴門市、名西郡、小松島市、阿南市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます! 最近お昼は暑いですね🤣キンキンに冷えた飲み物が美味しい季節がやってきました🤩🙌 さて、本日も外壁塗装や屋根塗装の施工現場をご紹介します😆👍   【徳島 応神町 T様邸】 ▲屋根塗装 中塗り (下地処理→下塗り→中塗り→上塗り) 塗料は重ね塗りすることで塗膜に厚みができて強度も増し、色むらもなくなり平らに美しく仕上がります😆 中塗りは上塗りを綺麗に仕上げるための必須工程です!この作業を飛ばす悪徳業者もいるので気を付けましょう‼ 【徳島 住吉 T様邸】 ▲外壁塗装 中塗り こちらのおうちの外壁も中塗りしていきます😆   【板野郡 上板町 K様邸】 ▲外壁塗装 中塗り     【板野郡 板野町 S様邸】 ▲屋根塗装 中塗り こちらのおうちのお屋根も中塗りしていきます😄   【板野郡 北島町 I様邸】   ▲外壁塗装 下塗り   ▲軒天 下塗り (下地処理→下塗り→中塗り→上塗り) 下塗りには下地と塗料を密着させる接着剤のような役割と、下地に塗料が吸い込むのを防ぐ役割があります✨     【板野郡 北島町 K様邸】 ▲雨樋・鼻隠し 下塗り こちらのおうちの付帯部も下塗りしていきます😆   【板野郡 北島町 N様邸】 ▲高圧洗浄 塗装の前に、カビやコケ、藻、ホコリなどのあらゆる汚れを綺麗に水圧で落としていきます😆✨   本日の現場紹介は以上になります😉👍 最後までご覧くださり ありがとうございました🤩💕   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月25日 更新 詳しく見る
新着情報現場日誌

(*^-^*)徳島・板野郡の屋根・外壁塗装施工現場紹介(*^-^*)

  みなさん、こんにちは!! 徳島、板野郡、鳴門市、名西郡、小松島市、阿南市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/ 匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   本日も外壁塗装や屋根塗装の施工現場をご紹介します😌✨🎶🏠   【徳島 応神町 T様邸】 ▲鉄部 錆止め 鉄部に錆止め塗料を塗りました。 錆止め塗料とは、金属の腐食を防ぐ効果のある塗料のことをいいます。 金属の表面に皮膜を形成し、錆の原因である水や酵素を遮断・除去することで錆や腐食を防ぐことができます☆彡 錆は放置してしまうとどんどん広がってしまい、住宅の耐久性が下がる要因になります。 錆を発見したら早めに取り除き、錆止め塗装で保護することが重要になってきます。     【徳島 住吉 U様邸】 ▲屋根塗装 上塗り   ▲外壁塗装 上塗り 仕上げの上塗りは中塗り作業の際にできたムラなどをなくす役割があります😉     【徳島 住吉 T様邸】 ▲雨樋 上塗り   ▲鼻隠し 上塗り 一般的に、外壁塗装のタイミングで付帯部も一緒に塗装をします❣ 同じタイミングで行う理由とは💡 ①外壁塗装のみ行うと、付帯部の傷みや汚れが目立ってしまう!! ②別のタイミングで行うと、足場組立などの費用が再びかかる可能性が大!!     【板野郡 上板町 K様邸】 ▲外壁塗装 下塗り 塗料との密着を良くするために必ず最初に下塗りをして、土台を作ります。     【徳島 津田町 T様邸】 ▲軒天 上塗り 軒天の役割をご紹介(*^-^*)♪ ①美観性の向上 ②雨水などによる外壁の劣化防止 ③延焼防止 ④屋根裏の喚起 以上の点を踏まえて軒天はお家にとってとても重要な役割があります。 必ずメンテナンスしてあげましょう✨✨     【板野郡 板野町 S様邸】 ▲屋根塗装 下塗り     【徳島 北沖洲 T様邸】 ▲軒天 上塗り     【板野郡 北島町 K様邸】 ▲軒天 下塗り   ▲竪樋 下塗り   ▲水切り 下塗り 水切りとは外壁と基礎の間など、雨が降った時に水が入り込みやすい場所に、取り付ける部材のことをいいます。 外壁から伝わる雨水を土台(基礎)の中に浸入させない役割を持っており、おうちにとってとても重要な部位になります。     本日は以上になります😉👍   匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております! ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪ みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨ 川内店 0120-101-230 安宅店 0120-102-790 2022年05月24日 更新 詳しく見る
新着情報現場日誌

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!