現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 軒天修繕工事 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

軒天修繕工事 / 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装

 

 

みなさんこんにちは!

徳島県 徳島市 外壁塗装 屋根塗装 専門店 匠建装 です(^^)/

 

 

 

本日は先日おこなった軒天の修繕工事のご紹介をさせていただきます。

 

軒天とは軒先の裏側にある天井をしめします。

軒天ボードと呼ばれる板を張り付けたり、外壁左官材を塗って外壁と一体化させたりします。

 

軒天は色褪せや汚れが目立ちやすい部位です。

表面がけばだつことで大きく建物の外観が損なわれたり台風の影響ではがれるなどの不具合も生じます。

 

軒天はとても大事な箇所で住宅における軒天は外壁を雨から守る傘のような役割となっており、

劣化症状を発見した際は早めの修理が必要となってきます。

 

 

 

先日お客様のおうちの軒天も張り替えさせていただきました!

 

徳島市 外壁塗装 匠建装

写真のように経年劣化が進んでいるところは中の補修工事も行いました。

 

 

他の面も色褪せなど経年劣化しているので下のようにケイカル板をはっていきます。

お客様のおうちの軒天のサイズに合わせケイカル板をカットしていきます。

強力な接着剤を塗っていきます。

しっかりと慎重に張り付けていきます!

このように一枚一枚、職人さんの手によって丁寧にしっかりと貼っていきます。

このあととてもきれいに仕上がり、お客様にも喜んでいただけました♪

 

 

 

軒天にこのような症状がある場合は要注意です!

 

軒天の色褪せ

軒天はどうしても経年劣化によって外壁同様、色褪せてきます。

色褪せだけでしたら補修を急ぐ必要はありませんが外壁塗装を行う場合は軒天も一緒にメンテナンスを行ったほうがいいです。

 

 

軒天のシミ

軒天を見上げると破風板と軒天の境目の色が異なっていたり、

一部だけで茶色くなっていたりする場合は雨漏りの可能性があります。

軒天にシミが発生してしまうほとんどの原因が、屋根に溜まった雨水が排水されない為に、

屋根最下部の軒天部まで流れてきてしまうことがあげられます。

 

 

軒天のはがれ

はがれは木材系の軒天材や化粧板でよく見られる劣化症状です。

べニア板の数層が剥がれていたり、ささくれのように欠けてしまう劣化症状です。

 

 

藻やカビの発生

気や雨水がうまく排水されていない場合、藻やカビが発生することがあります。

藻や苔の発生は雨漏りの予備軍とされており、軒天のシミに発展した場合は雨漏りの可能性がありますので

早急に対処が必要となってきます。

 

 

欠落・穴

外壁の一部が劣化したり、雨などの腐食によって軒天の一部に穴があいてしまうことがあります。

こうなると雨水が侵食してしまうことはもちろん、鳥や動物が侵入し衛生的にも不衛生なので早急に修理が必要となってきます!!

 

 

 

ひとつでも当てはまる場合は軒天のメンテナンスが必要となってきます!

一見すると住宅にとっては小さな不具合に見える軒天の劣化症状ですが、

放置しておくと雨漏りに発展してしまうことが少なくありません。

 

早期に修理をすれば修理代金も少なく済みますので小さなことでも構いませんので、

匠建装にご相談くださいませ(*^^*)

 

 

 

 

*~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*

 

・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?

 

・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?

 

・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?

 

・塗り替えの時期はいつがいいのか?

 

・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。

 

 

匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを
無料でおこなっておりますので
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)
お問い合わせはコチラ

 

フリーダイヤル0120-101-230

 

株式会社 匠建装 〒771-0136
徳島県徳島市川内町平石古田32-1

外壁塗装 屋根塗装 匠建装

 

 

 

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!