現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > ローラー塗りと吹き付け塗装の違い!

ローラー塗りと吹き付け塗装の違い!

新着情報豆知識 2022.01.30 (Sun) 更新

 

みなさま、こんにちは🧐
徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です!
匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

本日は外壁塗装の工法についてお話していきます😄

外壁塗装は、ローラーによる塗り替え、機械を使った吹き付け塗装、

そして刷毛を使った塗装工法があります!

どれが最適でどれが一番、長持ちする塗り替えの工法

なのか?という疑問をお持ちの方も多いと思います!

それぞれにメリットとデメリットがあり、正しい施工方法で

行えば差はほとんどありません!ただ、それぞれ得意分野があり、

外壁材やご自分が望む意匠性や模様などで最適な塗装方法は変わってきます!

現在はローラーを使った外壁塗装がメイン

外壁塗装には主な工法としてローラーに塗料を含ませて塗るローラー塗り、

機械を使って塗料を粒子状にして飛ばして外壁に吹き付ける吹き付け塗装、

そして手の入りにくい細かい部分を塗る刷毛塗りがあります。

これらのうち、現在の外壁塗装では多くがローラー塗りで

行われています。次に行われているのが吹き付け塗装です。

刷毛塗りはローラーや吹き付けで塗ることが難しい部分を塗るために

行われるもので、ローラーや吹き付けと併用されることがほとんどです!

 

▲ローラー塗り

▲刷毛塗り

ローラーを使った塗装とその特徴

毛やスポンジ状のローラーに塗料を含ませて塗っていく方法です。

ローラー塗りのメリット✨

1.風などの影響で
 塗料が飛散することが少ないので
 塗料を無駄にすることが少ない
2.ローラーなどの道具が扱いやすく
 塗りやすい
3.(他の塗装方法に較べると)
 厚く塗りやすい

ローラー塗りのデメリット💦

1.塗装する場所や部材によって
 さまざまなローラーが必要
2.吹き付け塗装よりも作業時間が多くなる
3.塗りやすいといっても
 ある程度の技術は必要

 

吹き付け塗装のメリット✨
1.外壁にさまざまな模様がつけられる
2.作業スピードが圧倒的に早い
吹き付け塗装のデメリット💦
本日は以上です😄最後までご覧くださりありがとうございました🤩

匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております!
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨

川内店 0120-101-230

安宅店 0120-102-790

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!