現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 付帯部塗装・FRP防水などのご紹介

付帯部塗装・FRP防水などのご紹介

新着情報現場日誌 2020.08.03 (Mon) 更新

 

 

みなさん、こんにちは!!

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^

 

本日も施工の様子をご紹介いたします(*’ω’*)/

 

 

【徳島市八万町 Y様邸 シャッターボックス・雨戸塗装】

各所、付帯部の施工後の写真になります。

付帯部とは、メインとなる外壁や屋根以外の細かい部分の事を指します。
雨戸は雨などを防ぐために必要な箇所となっており、錆などの汚れがつきやすい箇所でもあるので一緒に塗装をすることをおすすめしております。

 

【徳島市西須賀町 N様邸 防水工事・壁上塗り】

外壁の上塗りの様子になります。

基本は中塗りと同じ塗料を使ってしっかりと塗っていきます。

上塗りは仕上げとして、美観性と強度を上げていくとても重要な工程になります。

きちんと下塗りを行った上で中塗り、上塗りの工程を行うことで耐久性が高くなります。

ベランダ防水の施工前の様子です。

FRP防水になります。

FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics) の略称で、強度が強くて耐久性に優れているのが特徴です(*^^*)

FRP防水は耐水性と強度に優れているので、陸屋根の屋上や住宅のベランダ防水工事によく使用されます。

 

【徳島市国府町 M様邸 軒天塗装・シャッターボックス塗装】

軒天の上塗りの様子になります。

とても綺麗に仕上がりました(*^^*)

軒天は普段、あまり意識をして見ることがないと思いますが、以下のような症状がでているとメンテナンスが必要になってきますのでご注意ください。

・色あせ、シミ

塗膜の剥がれ

・コケ、カビ、藻の発生

・欠落、穴の発生

軒天の劣化が進むと、やがて一部が欠落したり穴が開いたりします。

劣化が進んでしまうとおおがかりな工事になってしまうので、定期的にメンテナンスをおこなうようにしましょう!!

シャッターボックスの塗装の様子になります。

シャッターボックスは塗装しないまま放置していると、さびが進行してしまって穴があいたり、美観を損ねる原因となっていまいます。

きちんと塗装をおこなって、さびを防ぐことで、シャッターボックスを綺麗な状態で長持ちさせられます。

定期的にメンテナンスをおこなうことで、無駄な修繕費用も防ぐことができます。

 

 

本日、施工事例を1件更新しておりますのでぜひご覧ください(*’ω’*)

最新の施工事例はコチラ☆彡

 

 

~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*

 

・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?

・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?

・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?

・塗り替えの時期はいつがいいのか?

・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。

どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください

 

外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、

無料外壁診断を予約したい方

無料の外壁診断の予約はこちら

無料雨漏り診断を予約したい方

無料の雨漏り診断の予約はこちら

工事についてもっと知りたい方

見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら

施工後のイメージを知りたい方

徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中

 

匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを
無料でおこなっておりますので
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

 

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)

フリーダイヤル0120-101-230

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!