現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 1件着工しました!防水工事のトップコートとは?

1件着工しました!防水工事のトップコートとは?

新着情報豆知識 2020.07.27 (Mon) 更新

 

 

みなさん、こんにちは!!

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^

 

本日は一件、着工いたしました(^^)/

 

【徳島市名東町 H様邸 足場組立】

精一杯務めさせていただきます(*’ω’*)/

また、施工の様子は随時ご紹介させていただきます☆彡

 

 

では、本日は防水工事のトップコートについてご説明させていただきます。

トップコートとは、防水工事における仕上げに塗る塗料のことをいいます。

防水層を形成し、その上に仕上げとしてトップコートを塗装するわけですが、おもに防水工事の最終工程となります。

トップコートの重要な役割についてご紹介いたします。

 

・見栄えを整える

トップコートは、仕上げ塗装として見栄えを整えます。

美しく塗装することで、見た目の印象を高めることが可能になり、また定期的に塗り替えることで、美しい外観を維持できます☆彡

 

・劣化を抑制する

防水工事では、防水層が水分の侵入を食い止める機能をしっかりと果たさなくてはいけません。

しかし防水層は、常に紫外線などの外的な刺激を受け続ける過酷な環境にあることから、経年とともに必ず劣化してしまいます。

この防水層の劣化進行を抑制することがトップコートの重要な役割となっています!

つまりトップコートを仕上げに塗装することで、紫外線などの劣化要因がその下層にある防水層へ作用することを緩和しているわけです。

そしてベランダや屋上の防水は、トップコートから劣化が始まります。

トップコートの劣化が見られる場合は、防水層に影響が広がらないようできるだけ早めに塗り替えをおこなうことで費用もおさえることができます。

 

・機能を向上させる

トップコートの種類によっては機能性を持たせたものがあります。そのひとつが遮熱機能になります。

遮熱とは太陽光の反射率を高めることで、表面温度の上昇を防げるという機能になります。

建物の躯体は、温度が上昇すると膨張し、さらに夜間に温度が低下すると逆に収縮するなど伸縮する動きを繰り返します。

このような動きも防水の劣化を促しますが、遮熱性を高めることで躯体の伸縮も抑えられ影響を受けにくくなるのです。

そして防水の表面温度の低下は内部温度の低下にもつながるため、とくに夏の季節には省エネ効果も期待できます(^^)/

 

 

本日は簡単にですが、防水工事のトップコートについてご説明させていただきました。

おうちのベランダはきちんとメンテナンスできているでしょうか?

防水のメンテナンスをきちんとおこなうことで、結果、おうちを守ることにもつながってきます。

診断やご相談は無料で承っておりますのでいつでもご相談くださいませ(*^^*)

 

 

~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*

 

・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?

・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?

・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?

・塗り替えの時期はいつがいいのか?

・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。

どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください

 

外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、

無料外壁診断を予約したい方

無料の外壁診断の予約はこちら

無料雨漏り診断を予約したい方

無料の雨漏り診断の予約はこちら

工事についてもっと知りたい方

見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら

施工後のイメージを知りたい方

徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中

 

匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを
無料でおこなっておりますので
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

 

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)

フリーダイヤル0120-101-230

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!