現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 瓦・外壁のクラック補修の様子

瓦・外壁のクラック補修の様子

新着情報現場日誌 2020.04.22 (Wed) 更新

 

みなさん、こんにちは!!

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^

 

【徳島市論田町 K様邸 コーキング・屋根下塗り】*続き

前回は高圧洗浄の様子をご紹介いたしました。

古いコーキングを綺麗に撤去して、下地材を塗ったらコーキングを充填していきます。

しっかりとへらでおさえてならしていきます。

コーキングは写真でみると簡単そうに見えるかもしれませんが、細かい箇所ですので難しい作業になります。職人さんによって仕上がりも変わってきます。匠建装では経験豊富な職人がおこなっておりますので、ご安心くださいませ(*’ω’*)

屋根の下塗りをおこないました。

しっかりと乾燥させて中塗り作業に入っていきます!

 

【鳴門市大麻町 O様邸 瓦ひび割れ補修・屋根中塗り・軒天下塗り・外壁クラック補修・外壁下塗り】*続き

瓦のひび割れ補修をおこないました。

きちんと補修しておかないと雨漏りの原因につながりますので注意が必要です。

屋根の中塗りをおこないました。

下塗りと上塗りとの中間に塗りつける層のことを中塗りといいます(^^)/。

上塗り材の補強や平滑な下地を作ることが目的で、一般的には上塗りと同じ塗料を使用します。

また、中塗りをすることで塗膜に厚みを持たせることができるので、塗料の機能を長持ちさせる効果があります!

軒天の下塗りの様子です。

外壁のひび割れの補修をしっかりとおこないました。

もしこのひび割れを放置してしまうと、そのひびから湿気や汚れ、雨が外壁内へ入り込めば、次は外壁の内部から腐食する可能性が出てきます。そして、これが木材部分まで届くと、家が傾いてしまう危険もありますのでひび割れは絶対に放置しないでください。

 

外壁の下塗り完了の様子です。

下塗り剤には外壁と塗料の接着剤のような役割があり、きちんと下塗りをおこなうことで塗料の密着性も高くなります!

 

本日、施工事例を2件更新いたしました☆彡

最新の施工事例①

最新の施工事例②

ぜひご覧くださいませ(*^^*)

 

*~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*

 

・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?

・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?

・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?

・塗り替えの時期はいつがいいのか?

・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。

どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください

 

外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、

無料外壁診断を予約したい方

無料の外壁診断の予約はこちら

無料雨漏り診断を予約したい方

無料の雨漏り診断の予約はこちら

工事についてもっと知りたい方

見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら

施工後のイメージを知りたい方

徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中

 

匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを
無料でおこなっておりますので
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

 

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)

フリーダイヤル0120-101-230

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!