現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > ベランダFRP防水とは??

ベランダFRP防水とは??

新着情報豆知識 2022.12.25 (Sun) 更新

 

みなさま、こんにちは!!
徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装専門店 匠建装です!
匠建装ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

 

今年はホワイトクリスマスになりましたね🎄✨

寒い冬はまだまだ続くので引き続き体調管理にはきをつけていきましょう😊

 

さて本日はベランダ防水についてお話していきたいと思います😊

 

↓こちらはFRP防水工事をおこなっているところです。

徳島市 外壁塗装

 

FRPとは「繊維強化プラスチックスFiber Reinforced Plastics」の省略です。

プラスチック材料の中でも衝撃に強く、耐水性や成形性が良いことからベランダやバルコニーの床だけでなく

ボートや自働車のボディパーツ、浄化槽、バスタブ、太陽光発電や通信設備の基礎架台など様々な成型品に利用されています。

 

FRP防水のメリットとは?

 

・軽量のため建物にかかる負担が少ない

FRPの重さは3~5㎏/㎡程度と非常に軽いです。

重量があると住宅全体にも負担がかかってしまうため軽量なFRPは築年数が経った家や木造住宅の狭いベランダにも最適といえます。

 

・強度がある

軽量でありながら重量に耐えられる強度があるのもFRPの特長です。

そのため屋上駐車場の床にもよく使われています。

 

・耐摩耗性に優れている

FRPは摩耗にも強く、日々洗濯物を干すたびにベランダを歩き回ってもはがれにくい性質を持っています。

競技場や工場の床などにも多く使用されているほどです。

 

・工期が短い

塗膜の硬化速度が速いのも特徴です。

何層も塗り重ねる工事であっても悪天候でさえなければ1~2日で完了します。

 

デメリットもあり、木造の広いベランダや鉄の下地には不向きになっています。

 

 

ベランダ防水はとても重要です❕❕

こんな症状はありませんか?

・表面の色褪せ

・塗膜や防水層のひび割れ、剥がれ、ふくれ

・ベランダ、バルコニーに水がたまる

・植物や藻の繁殖

・雨漏り

ひとつでもあてはまる項目があれば要注意です!

そのままのしておくとどんどん劣化は進んいき、リフォーム料金も高額になってきます。。

 

ベランダやバルコニーの防水対策をしておくことは結果的に家全体を守ることにもつながります!

すこしでも気になる箇所がある際は匠建装にご相談ください。

お客様の大切なおうちをお守りできるよう精一杯つとめさせていただきます👍✨

 

本日は以上になります😉💕

匠建装ではご相談・お見積りを無料でおこなっております!
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております✨✨

川内店 0120-101-230

安宅店 0120-102-790

 

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!