現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 足場の重要な役割について☆彡

足場の重要な役割について☆彡

新着情報豆知識 2020.11.05 (Thu) 更新

みなさん、こんにちは!!

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^

 

 

いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます(*^^*)

本日は塗装工事には欠かせない足場についてのお話です!!

 

 

足場とは、工事現場などで作業する際につくる仮設の作業床や通路のことです(^^)

この足場は工事をする上で、なくてはならない重要な役割を持っています!!

役割その① 職人の安全確保

足場は塗装工事を施す職人さんの安全確保のためには必要不可欠です。

足場を設置することで高所作業でのリスクを減らし、安全に塗装工事をすることができます。

厚生労働省では平成27年以降、足場からの墜落防止のための措置も強化されています!!

役割その② 品質向上 

足場があれば丁寧に仕上げられる箇所も足場をかけずにはしごなどを使い塗装を行うと、塗りにくい・手が届かないなどといった理由で仕上がりが不十分になってしまいます。

また塗装する前に行う高圧洗浄なども十分に出来なかったり、工事完成後の点検等も離れた場所からの目視確認だけで終わってしまうので塗り残しなどの見落としが増えてしまいます。

以上のようなことをなくすためにも足場は重要な役割を果たしています!!

役割その③ 作業効率の向上

作業効率の低下は工事の延長にも繋がります。

足場をかけずはしごを使って塗装しようとすると工具を持ち替えたり、塗る箇所を移動する際の昇り降りなど危険なのはもちろん、足場をかけて施工するより何倍もの時間がかかってしまいます。

作業効率を上げるのにも足場は必要不可欠といえるでしょう。

役割その④ お客様や近隣の方々への配慮

塗装工事では足場のほかに、メッシュシートを掛けお客様や近隣の方々とのトラブルを未然に防ぐことができます。

高圧洗浄の際、汚れた水しぶきや剥がした塗膜の飛散などが隣接する建物や庭先の植物、現場周辺の歩行者さんなどにかかってしまうおそれがあります。

こういったトラブルを避けるためにも足場をたて、飛散防止メッシュシートを掛けることが大切なのです。

 

このように足場を設置することはとても重要な役割があるのです(^_-)-☆

匠建装は必ず足場を立てて、安全かつ品質の高い工事を行っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

 

~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*

・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?

・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?

・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?

・塗り替えの時期はいつがいいのか?

・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。

どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください

外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修をご検討中の方、

無料外壁診断を予約したい方

無料の外壁診断の予約はこちら

無料雨漏り診断を予約したい方

無料の雨漏り診断の予約はこちら

工事についてもっと知りたい方

見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら

施工後のイメージを知りたい方

徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中

匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを
無料でおこなっておりますので
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)

フリーダイヤル0120-101-230

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!