現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > スレート屋根に使用するタスペーサーとは??

スレート屋根に使用するタスペーサーとは??

新着情報豆知識 2021.06.18 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^

 

 

いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😍

 

今日は雨がザーザーと降ったり、晴れ間が見えたりと微妙なお天気ですね(+o+)

 

 

さて、本日はタスペーサーという道具の紹介をしようと思います!☺

 

ストレート屋根の塗装工事の際に行う縁切り】に必要な道具で、屋根塗装の際に屋根材の隙間を作る工程をさします。

屋根塗装をすると水の逃げ道である隙間が塗料でふさがれてしまいます。
その際、屋根材の内部は雨が入り込む可能性があり、水の出口がないと裏側に水がたまり、屋根裏を腐食させてしまいます。
そして、屋根下地が水分を含むと、カビなどの発生につながり、アレルギーなどの原因になり、健康面への不安を生じさせるのです😭😭
 
そこで重要なのがタスペーサーです!!
 
タスペーサーは屋根材の隙間を塗料がふさがないようにするための板状の道具です。
  
▼タスペーサー取付の様子です!

タスペーサー取付の手順💡

  1. 屋根下塗り(シーラー・プライマー)。
  2. 手差しで挿入します。屋根材の縦合せ目から水平方向下部の、15cm位離した左右の箇所に挿入。
  3. 上下重なり水平方向のダメ込みを行った後ローラーを水平方向に使って塗装して、完了後にタスペーサーを抜き取らずに完了。

 

タスペーサーを使用するメリットは、、 
 
①縁切り部分の塗膜が剥がれる心配がない
  
下塗り塗装の段階で設置しているため、引き抜くだけで塗膜を剥がさずに隙間を作れます。
 
②作業時間の短縮
  
通常縁切りは、カッターや皮すきを使うと2人がかりで1日かかる作業ですがタスペーサーであれば設置時に数時間かかる程度ですみます。
 
③手作業によるトラブルを避けられる
 
カッターや皮スキで硬くなった塗料を剥がす際に、除去する部分以外にひび割れを生じさせてしまうこともあります。
 
それが水の侵入を許す原因になる場合もあるのです。
 

この作業をするかしないかで、屋根の寿命につながります👀✨

 

またスレート屋根でも、劣化が激しい場合や、屋根材下の野地板が劣化している場合はタスペーサーの使用ができないこともあります。

匠建装では、しっかりお客様のお打ちに合わせた屋根塗装・修繕をご提案いたします!!
  

~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*

・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?

・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?

・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?

・塗り替えの時期はいつがいいのか?

・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。

どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!

無料外壁診断を予約したい方

無料の外壁診断の予約はこちら

無料雨漏り診断を予約したい方

無料の雨漏り診断の予約はこちら

工事についてもっと知りたい方

見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら

施工後のイメージを知りたい方

徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中

匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを
無料でおこなっておりますので
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)

フリーダイヤル0120-101-230

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!