現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > ベランダやバルコニーの防水工事

ベランダやバルコニーの防水工事

新着情報豆知識 2021.05.26 (Wed) 更新

 

みなさん、こんにちは!!

小松島市、徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/

小松島市、徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^

 

いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵

 

昨日のブログでも、少し紹介させていただいた、ベランダやバルコニーなどに施されるベランダの防水工事について、詳しくお話させていただきます🚧🚧

 

👇昨日のブログはコチラ👇

徳島市住吉 施工紹介 ~前回の続き~|現場日誌・現場ブログ|【匠建装】徳島市・鳴門市・板野郡の外壁塗装専門店 (takumikenso.com)

 

 

 

防水工事とは、ベランダやバルコニーなどの水にさらされる部分の防水性を高める工事ことです。

 

防水工事にはいくつか工法がありますが、どの工法で行っても、10年程で防水効果は落ちるといわれています🥶

そして、防水能力が衰えることで、建物の耐久性能も著しく低下してしまいます😨😨

 

[ひび割れ]・[膨れ]・[剥がれ]・[雨漏り]・[水がたまる]

上記のような症状が、防水工事を行う時期!というサインになります👀!!

 

また、外壁塗装や屋根塗装も10年程で行うことが多いので、時期を合わせて防水工事を行うと、工事を一度に済ませることができるので、時間手間省くことができます。

 

 

 

では、次に、防水工事の工法と、耐用年数を詳しくご紹介します☺

 

◆工法・耐用年数◆

●ウレタン防水

耐用年数:10~12年

工法の特徴:改修工事が比較的簡単で廃材が出ないので工期・費用を抑えることができる。また、液体状なので複雑な形状でも施工しやすい。下塗り後、防水材を重ねて塗装し乾燥させることで防水効果を発揮します。

 

●シート防水

耐用年数:10~12年

工法の特徴:ゴムや塩化ビニールで出来たシートを接着剤などで固定します。防水材を乾燥させる時間がいらないことに加え、広い面積を一気に施工できます。

 

●FRP防水

耐用年数:8~10年

工法の特徴:ガラス繊維で出来たマットを施工箇所に敷き、上からポリエステル樹脂を塗装します。また、重いものを乗せても割れないくらい頑丈で、早く乾燥します。

 

●アスファルト防水

耐用年数:15~20年

工法の特徴:合成繊維不織布にアスファルトをコーティングしたルーフィングと呼ばれる材料を貼り重ねます。水や紫外線にも強く車などの重みにも耐えることができるため、駐車場などの工事によく使用されます。

 

 

このように、ある程度の年月でベランダ防水の工事を行うことが必要になり、防水工事を行うことで、建物の寿命を長くすることができるのです😎👌

 

 

匠建装では、すべてのトラブルに対応しておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!🤩

 

 

 

 

~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*

・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?

・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?

・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?

・塗り替えの時期はいつがいいのか?

・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。

どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!

 

無料外壁診断を予約したい方

無料の外壁診断の予約はこちら

無料雨漏り診断を予約したい方

無料の雨漏り診断の予約はこちら

工事についてもっと知りたい方

見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら

施工後のイメージを知りたい方

徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中

 

匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを
無料でおこなっておりますので
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

 

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)

フリーダイヤル0120-101-230

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!