現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 軒天もしっかりメンテナンス!!

軒天もしっかりメンテナンス!!

新着情報豆知識 2021.01.27 (Wed) 更新

 

みなさん、こんにちは!!

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修専門店 匠建装 です(^^)/

徳島県徳島市、鳴門市、板野郡を中心として、高品質の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り補修工事をご提供致します^^

 

 

いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます(*^^*)

 

本日はお家の付帯部の中の一つである軒天のお話です!!

軒天とは軒の裏側に張られた天井パネルのことで、軒下から真上を見た際にある天井のことをいいます。

 

軒天の役割その①

外壁に雨風が直接当たらないように保護する『傘』のような役割です。

屋根の下地材がむき出しになっていると、そこから雨風が吹き込み、劣化しやすくなりますが、軒天がしっかりと屋根の裏部分をガードしていることで、湿気や強風から家を守ってくれます!!

軒天の役割その②

軒天があることで、屋根裏の野地板や垂木といった下地を人の目から隠してくれます。

軒天の役割その③

火災が起きてしまった際に、軒天がないと室内の火が窓から屋根に燃え移りやすくなり、短時間で家屋全体に火が回ってしまいます。

軒天は屋根を火から守ってくれます。

 

続いて、劣化の種類をご紹介します!!

劣化① 色あせ

外壁や屋根と違って、軒天は紫外線を受けにくいところですが、経年によって部分的に色あせたり、汚れなどが付着したりすることがあります。

修理をする段階ではありませんが、掃除や再塗装で見た目を整えることをおすすめします!!

塗装をすることで強度の増加、防カビなどの効果も期待できます。

劣化② 剥がれ

合板によくみられる劣化が「剥がれ」です。

プリント合板が破れていたり、軒天ボードの塗膜が剥がれ落ちていたりするのは、見た目だけではなく強度も心配です。

再塗装か交換などのメンテナンスをおすすめします。

劣化③ 穴

外壁の劣化や雨漏りなどで軒天の一部に穴があいてしまうこともあります。

この場合は雨水が入り込むだけでなく、動物が屋根裏に侵入し巣を作ることもあるので、早急に業者へご相談下さい!!

劣化④ シミ

軒天のシミは、雨漏りが疑われます。

一部分だけ色が濃くなっている部分は、屋根にたまった水分が排出されないままたまり、シミとなって浮き出てきた可能性があるので、早急に修理を依頼しましょう。

雨漏りが進行している場合は、塗装によるメンテナンスではなく、軒天を丸ごと取り替える必要があります。

劣化⑤ カビ・藻

カビや藻の発生は、雨水の浸水や結露により湿気がたまっていることから起こる現象です。

また、外からは見えない部分も雨漏りしている可能性があります。

通気がうまくいかず、室内にまでカビが繁殖する恐れもあるので、こちらも早急に業者へメンテナンスを依頼する必要があります。

 

皆さんのご自宅の軒天はどうでしたでしょうか??(゜o゜)

軒天の塗装や修理などは基本的に足場を必要とすることが多いので、屋根や外壁の塗装を行うのと同時にメンテナンスをすることで、足場代の節約になります!!

 

 

 

 

~ おうちのお悩みがございましたらぜひご相談くださいませ ~*

・外壁塗装はどれぐらい費用がかかるの?

・外壁塗装の工期はどれぐらいかかるの?

・そもそも外壁塗装をなぜ行わないといけないのか?

・塗り替えの時期はいつがいいのか?

・徳島県で塗装会社をどう選べばいいのか?・・・などなど。

どんなことでも構いません !お気軽にご質問ください!!

 

無料外壁診断を予約したい方

無料の外壁診断の予約はこちら

無料雨漏り診断を予約したい方

無料の雨漏り診断の予約はこちら

工事についてもっと知りたい方

見て!触って!直接体感できるショールーム来店予約はこちら

施工後のイメージを知りたい方

徳島市の施工事例のご確認はこちら!随時更新中

 

匠建装ではご相談・お見積り・プランニングを
無料でおこなっておりますので
ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

 

みなさまのご連絡、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^-^*)

フリーダイヤル0120-101-230

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-101-230電話受付時間 10:00~17:00

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!